[連載]タテロール高柳の「オンナの独り遊び」

ウワサの女将の婚活居酒屋に突撃! 「あなたは、今すぐ結婚しなさい!!」って……

 夏っぽい日も増えてきた今日この頃。いくらお日様が照っててもワタシはひとり。どこかにドライブに行こうなんていう誘いはないわ。でも、下手に外出して、手を繋いでる若いカップルを見るくらいなら家にいたほうがマシ。若い女なんて、青臭くて笑っちゃうのよ。まだまだみんな分かってないわねぇ。ワタシを一度食べてみれば、その美味しさが分かるのに……。こんな日にはいつかワタシのところにやってくる運命の人のために、もっとオンナを磨くわ。ふふっ。ワタシってやっぱり賢い。こうして一人の時間も有効活用できるのよ。こんな賢いオンナ放っておくなんて、ホントみんなまだまだなのねぇ。

■王子様はいつ現れるの?……「婚活&占い居酒屋」

tateroll-3.jpg

 2年以上会っていないおひとりさま仲間から連絡が来たの。「結婚報告だったら、着拒してやる……」と思っていたら、「女将さんの結婚占いがものすごく当たる飲み屋に行きましょう」ってお誘いよ。どうせおひとりさま仲間なんてワタシくらいしか残っていないんでしょうよ。でもねぇこの子、ワタシより4歳も下なのよねぇ(タメイキ)。

 お店は、女将手作りの土佐家庭料理のコースのみ。占いも入れて4,000円ぽっきりで飲み放題。店に入って1時間ほど待ってたら、女将がやっとワタシのところにも占いにやってきたわ。どんなことを言われるのかしら? ちょっと期待しちゃうわね。

「あなたは、今すぐ結婚しなさい!!」

 え? ちょっと待って。それ年齢だけしか見ていないんじゃ?? さらに女将さんは「席移動ね!」といって、ご丁寧にもワタシを独身男性(推定40歳)の隣に座らせてくれたの。男性とちゃんと話すのって、久しぶりだわぁ~。でもいくら女将の頼みでも、やっぱりダメ。親切なのはありがたいんですけど、全然好みじゃないのよねぇ。ワタシにはこんな普通のサラリーマンじゃなくて、もっとエリートな彼氏が合うと思うの。ちょっとイケメンで背が高くて、スーツが似合う年収1,000万くらいの……。ごめんね、隣の人。普通の人はワタシの相手じゃないのよね。

■キレイの道は険しく美しく……「BEAUTY NOSE」

tateroll-1.jpg

 ずっと気になっている低い鼻。別れた彼は、かわいいって言ってくれたけど、そんな言葉に甘えていちゃダメ。ステキな王子さまが現れてもいいように、準備万端整えておくのよ。大人のオンナは万全にしてなくちゃ。ほら、空いた時間にはこうやってハナスジを鍛える練習、通称「ハナ練」。蝶々の中で鼻を遊ばせると、キレイになれるのよ。おハナに蝶々なんて、エスプリが効いてるわねぇ。これさえあれば、誰も知らない新しい自分も開発できそうな気がする。ひまわり畑の中で、「ジュテ~ム」とか「モナム~ル」とか言って、彼と追いかけっこするの。ああ、まるでフランス映画のヒロインみたい。

■知的なキスをするために……「HOW TO KISS」プレゼンシート

 すでにひとり特訓で完璧な”キステクニック”を手に入れたワ・タ・シ(前回)。そんなワタシに必要なのは、この唇を奪ってくれるステキな男子に出会うこと。このサイト「HOW TO KISS」には、気になる男子に自分とのキスを提案する”プレゼンシート”がついているから、日頃なかなか「キスしたい」って言えない女の子にはぴったり。

taterol-2-2.jpg
全10枚に及ぶ、貰ったら怖いシート

 これで知的にプレゼンしたら、どんな男でもきっとGOサインを出してくれるはず。う~ん、外資系エリートにしようかしら、それとも純朴な理系研究者? はたまた制服系官僚? 本当、モテる女って、困っちゃうわぁ~。


 春の陽気に誘われて外に出たものの、世間の風は思ったより冷たかった。今週は、ひとり「ハナ練」にいそしむわ……。(タテロール高柳)

――今回のおひとり様アイテム――
・四国の家庭料理「四万十」
場所:京急本線・青物横丁駅下車、徒歩2分

・「BEAUTY NOSE」
公式サイト

・「HOW TO KISS」
公式サイト

タテロール高柳(たてろーる・たかやなぎ)
一般企業でデスクワークに励む30過ぎのお局様OL。遊び友達、飲み友達、習い事もないが自分磨きには余念がない。しかし方向違いで成果(結婚)はいまだ出ず。そこそこいい歳。憧れは勝間和代。

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
グッバイ、キスを求めた日々! メンズの唇を気のすむまで蹂躙できる○○
グッバイ、一人寝の寂しい夜! 毎日違うオトコと一晩中ベットインできる枕
「an・an」が解明した”モテ期” 発生理論に、「ちょっと待った!」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク