今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

卒業したはずが……「キャスター・滝川クリステル」はやめられない

kurisuteru.jpg
資生堂「リバイタル グラナス」HPより

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎俗世に降りてきたミューズ?
 『ニュースJAPAN』(フジテレビ系)をやめた途端、堰を切ったように流れ始めた滝川クリステルのCM。どれもステイタスとしては最高級。「クリステル様が降りて来た」という感じで、高値感たっぷりだ。でもCMはみんな「キャスター・滝川クリステル」全開の作りだが、実際のところどうなんでしょ。今キャスターやってないし。実質無職だし。もう二度とキャスター姿見られない気もするし。付き合ってる相手中田ヒデらしいし。何か口パクでしゃべるシーン、ダッチワイフみたいだし。何か吹っ掛けられてるような気がしてしょうがない。言い値をそのまま受け取る気にはなれん。

◎数十年後には名悪役
 成宮寛貴って、今クールのドラマ『東京DOGS』(フジテレビ系)もそうだが、犯人役でしか見たことない。とにかくどのドラマでも、いつも殺人犯とかテロリストとかプロの殺し屋の役ばっか。事務所「悪役商会」に変えたのか?

◎吉川ひなのの”顔”の行く末
 梨花の穴を埋めるように、最近「ぶっちゃけダメ女キャラ」でバラエティに進出してきている吉川ひなの。いや、ニュアンスとしては「進出」より「滲出」に近いか。どうにもこうにも食えなくなった結果、しょうがないからバラエティににじみ出てるって感じ。イヤなら来んな。ま、そのダメ仕事ぶりは置いておくとして、問題は顔である。童顔は歳とるとキツいなぁとかそういう話ではない。なんか日に日にIZAMそっくりになってるのである。それもラブラブだった当時の。ま、ホリエモンに似るよりはまだマシかもしれんが。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

【バックナンバー】
酒井法子のかすかな希望さえ打ち砕く、高相祐一の”本性”
倖田來未を「性感番長」と名付けた、有吉を超える期待のホープ
日本酒「白鶴まる」が、ともさかりえの次に導き出した答え



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

卒業したはずが……「キャスター・滝川クリステル」はやめられないのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! IZAM吉川ひなの成宮寛貴梨花滝川クリステル週刊ヒトコト斬りのニュースならサイゾーウーマンへ!