今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

すでに始まっていた、伊東美咲のアノ計画の正体

ITOUMISAKI.jpg
そりゃそんな笑みも浮かんじゃうわ

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎これは、めくらましだったのか
 ロト6のCMで、「私の二億円作戦、進行中!」とほくそえむ伊東美咲。確かに二億円作戦進行中ではあろう。ロト6じゃないけど。そして二億円どころじゃないけど。


◎ジャニーズに次ぐ権力
 まだまだこの夏席巻中ののりピー。しかし、クラブでノリノリの映像より、よっぽど『崖の上のポニョ』の発売記念イベントでのインタビューの方が、「クスリでイッてる」感がよく出ていると思うのだが。だが各テレビ局とも、ある時期から一斉にそのハイテンション映像を出さなくなった。これはやはり、ジブリに対する「自主規制」ということなのだろう。いろんな「業界のウラ」を我々に教えてくれるこの事件。「新興勢力としてのジブリ」というのもまたその一つだ。まだまだ目が離せない。

◎そこが知りたい
 しかし政党のCMって、どれもこれも、どうしてあんなにヒドいんだろうか。奇をてらう必要もないし、ハイセンスにする必要も、面白CMにする必要もない、普通にそこそこのヤツでいいのに。大金積んでドブに捨てるようなカスCMばっか。特に民主党の「ウォウォウォウォウォ」ってのはすごい。なぜ今「BGMはTRF風で」ってことになったのか。マニフェストより何より、その経緯が一番知りたい。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

【バックナンバー】
酒井法子にまつわる、一番恐ろしい問題は……
押尾学事件、意外な被害者はここにいた
日食に合わせてご帰還! 今後のエリカ様の正しい鑑賞方法とは?



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

すでに始まっていた、伊東美咲のアノ計画の正体のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 伊東美咲週刊ヒトコト斬りのニュースならサイゾーウーマンへ!