“ビバヒル”のトリ・スペリング、因縁の母親とのバトルが再燃!

ToriSpelling01.jpg
相変わらず立派な骨格♪

 日本でも90年代に大ヒットした青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校/青春白書』で大ブレイクした女優トリ・スペリングと、実母キャンディ・スペリングが、親子バトルを再び表面化させており、全米が注目している。


 トリは、3年前に周囲の反対を押しのけ、「売れない」俳優のディーン・マクダーモットと略奪強引婚をしており、直後からカメラが2人の日常生活を追い掛け回すドキュメンタリー番組「Tori & Dean」シリーズがスタート。アメリカTV界のドン故アーロン・スペリングの愛娘で、お姫様生活を送ってきたトリと、妊娠中の前妻を捨ててトリと再婚した「ヒモ夫」ディーン、そして可愛い2人の子供たちの「意外と”こじんまり”とした」日常が大ウケし、番組は大ヒットしている。

 現在アメリカで放送されているシーズン4では、トリが精神的に苦しみながら「確執のある母キャンディを、まだ会わせたことがない娘のファースト・バースディ・パーティに招待する」という決断を下し、大きな話題を呼んだのだが、これにキャンディが激怒。「子供たちを番組の小道具として使っている」と、トリを強く非難する文章を大手ゴシップ・サイトTMZに送付したのだ。

 キャンディは、「パーティに招待され、最初はYESと答えたけれど、全てが番組用だと知り行くのをやめた」「孫娘と最初に対面するときは、テレビカメラの前ではなく、ホームビデオ・カメラの前でありたい」と綴り、リアリティ・ドキュメンタリー番組で人気者となったスターたちに「撮影用のライフではなくプライベート・ライフを最優先させるべきだ」と警告を出している。

 2人の確執は、トリが勘当同然でディーンと結婚したときに表面化し、アーロン・スペリングが他界した際「トリへの連絡がかなり遅かった」こと、推定5億ドル(約550億円)という莫大な遺産のうち「トリはたった80万ドル(約8500万円)しか相続できなかった」こと、そしてトリいわく「アーロンが瀕死の状態のとき、キャンディは浮気相手と頻繁に出かけていた」ことが決定的な亀裂を生んだとされている。

 その後、長男出産時にキャンディが立会い和解したと報じられていたのだが、再び疎遠となり、キャンディが「娘の家族から追放されてしまった」とぼやけば、トリは「追放だなんて! 母が仲良くしようと努力すればいいのに」とのコメントを出すなど、相変わらずの不仲ぶりが伝えられていた。

 今年4月には2人同時に新書を発刊するなど、ビジネスでもお互いを意識している二人だったが、テレビカメラの前で、母娘バトルを繰り広げるという醜態をさらけ出すことにキャンディは耐えられず、メディアを通じて果たし状を突きつけたようだ。

 「中年になってから、自分の育てられ方に疑問を持つ、というのはよくあること。親の記憶と子供の記憶が一致することは少ないし、私もそうだった」というキャンディの言葉通り、幼少時代から続く母娘の確執は、まだまだ終わりそうにない。

『ビバリーヒルズ高校白書』シーズン3 コンプリートBOX Vol.2

しっかし、揃いも揃って老けてる高校生だよね

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 この海外有名人の暴露本がスゴい!
【関連記事】 最高のキス! 『トランスフォーマー』のセクシー女優が”熱い”告白
【関連記事】 ブラピが忘れられなくて……、ジェニファー・アニストンが恋人と破局

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク