ブラピが忘れられなくて……、ジェニファー・アニストンが恋人と破局

jenifer_john12222223.jpg
以前から不仲がささやかれていたジェニファー・アニストンとジョン・メイヤー

 「US」誌オンライン版によると、歌手のジョン・メイヤーとジェニファー・アニストンがまたまた別れたという。2人は2008年4月に交際が始まり、1回目の破局は昨年8月。その後に復活したものの、今回で2回目の破局というのは短かすぎ。当時ジョンはパパラッチに向って自分から別れを告げたとペラペラと触れ回ったが、今回もアメリカのSNS「Twitter」に「俺のハートに指図はできないのさ!」と投稿したという。

 先月のアカデミー賞授賞式には仲良く一緒に出席したばかりだというのに一体何が原因なのか? ビバリーヒルズのマンションで、ジェニファーは友人たちに「ジョンとのロマンスがダメになった」と知らせたが、友人の1人によると、どうも2005年に別れた前夫ブラッド・ピットへの思いを引きずっているのがその原因らしいという。

 3月17日号のイギリス「ハロー」誌に掲載されている内容がそれを裏付けている。

 「ブラッドと過ごした7年間は情熱的で素晴らしかった。複雑でもあったけど、彼と過ごした時間に悔いはない」「彼の事は一生愛し続けるし、いい思い出が消え去る事はない」などとアンジェリーナ・ジョリーが聞いたら複雑な気持ちになるような事を語っている。

 さらには「特別な事が終わるのはつらいわ。痛みを忘れようとして一層つらくなるの」とブラッドと別れた後の心情を吐露しながらも、「いつかいい友達になりたい」とも洩らしている。

 彼女が好きなタイプは強くて寡黙、そして洗練されており、ちょっとオタクっぽくて愛すべきタイプ。それはつまりブラピそのもの。子供を含め、すべてを手に入れたいジェニファーは、深い絆で結ばれたパートナーを見つけたいと願っているが「今は特にこの人という事はない」「ベストじゃなきゃ妥協しない」と、どうもジョンに対する愛情が感じられない。

 交際相手が前の男性に未練があるのでは、男性としては面白くないもの。ジョンは前回の別れの後に「1人になりたかった」「うまく行かないなら相手の時間を無駄にしたくなかった」と言っているが、今回の別れでは「いつまでもブラピの事を引きずって俺の時間を無駄にしないでくれ」と思っているのかも。

『彼と復縁したい貴女へ』

「逃した獲物が大きい」って後で気づくのよね

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 映画を地で行く!? またも裏切られたジェニファー・アニストン
【関連記事】 ジェニファー・アニストン、ジョン・メイヤーの部屋に初の(?)お泊り♪
【関連記事】 アンジェリーナ、ピンチ!? ブラッド・ピットに美人女優の魔の手が……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク