今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

マイケル葬儀で、話題のあのセレブが世界デビュー!?

michel2.jpg
精一杯のパパぶりです

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

アンファン・テリブルの誕生
 葬儀の場で、初めて素顔を世間にさらしたマイケルの子供たち。「パパ大好き!」と号泣していた長女のパリスちゃんは、「意外とカワイイ」「けなげ」「エンターテイメントを理解している」とかなり高得点だったようだが、問題は長男のプリンス君だ。追悼イベントの間中、ずーっとガム噛みっぱなし。くっちゃくちゃ。御歳たったの12歳でこの完成度か。頼もしいわあ。ひとりのアホセレブの誕生の瞬間に、世界中が立ち会ってしまった。ダイアナ・ロスも、式典に欠席なんかしないで、後見人権限で張り倒してやりゃあいいのに。
ダイアナ・ロスだけじゃなく、エリザベス・テーラーもクインシー・ジョーンズも来なかったな。マイケルと本当に縁の深い人間はみんな欠席だなあ。マコーレー・カルキン君もバブルス君(人間じゃないけど)も、あとエマニエル坊やも来なかった。なんか大人の事情を感じるなあ。

その延長線上には何がある?
「もし役者や音楽以外の仕事をしていたら、探偵になっていたかもしれないと思うほど、昔から興味があった」というセリフ。これはタレントとしてアリである。でも本当に探偵学校に入っちゃダメだろう、いしだ壱成。「探偵になりたい」ってのは、あくまでも「好奇心旺盛」や「卓越した観察力」等、タレントとしてのキャラクター演出の延長線でのセリフであって、「探偵学校に入学」というのは、あらゆる意味で「ナシ」だろう。ご丁寧に、入学した探偵学校のHPに授業を受ける姿が掲載されてるらしいし。もうタイアップなんだか何なんだか。とりあえず掛け値なしの笑い者。
息子がこんなで、かたや娘は同じ日にアメリカの名門大学に入学決定との一報が。父・石田純一は泣き笑いか。どっちにも「入学おめでとう」って言ったんだろうか。言ったんだろうな。

本当に走るべき人
 加護あい4倍。みのもんた6倍。小室哲也18倍。小室哲也&KEIKOペア25倍。トシちゃん48倍。安達祐美の母親98倍。ホリエモン145倍。トモちゃん190倍。小室哲也&トモちゃんペア265倍。中森明菜462倍。田代まさし998倍。以上、私がつけてた「日本テレビ・24時間マラソンランナー候補」のオッズである。ま、完全に罰ゲーム扱いだが。それにしてもイモトとは。つまんねーの。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

【バックナンバー】
東国原知事よりも、”人寄せパンダ”の総理に向いているのは……
川島なお美の「理想の披露宴」を打ち砕いた強敵とは?
いまさら”いい歳”言われても……三十路ほしのの熱愛騒動

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  7. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  10. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  11. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  12. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  13. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  16. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  17. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  18. “もう終わった”イケメン俳優3人
  19. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  20. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに