今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

東国原知事よりも、”人寄せパンダ”の総理に向いているのは……

higashikokubaruhideo01.jpg
『決断力。』/創英社

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎本当に総理になるべき人
東国原総理の芽は消えた。今回は。自民党も、そんなに人寄せパンダを総理にしたいなら、もういっそのこと、アンジェリーナ・ジョリーにでも頼んでみちゃどうか。「女優は飽きた。政治家になりたい」って言ってるらしいじゃないか。「日本の民が私を待っている」とか言って二つ返事で引き受けるよ、きっと。アンジー首相は厳しいぞ。無駄遣いは許さず、かなりの予算を子供とかの福祉関係に回すだろう。なんだ、ある意味いいかも。少なくとも麻生よりは。

◎新たなる伝説へ……
そんな麻生首相であるが、スーパースター、マイケル・ジャクソンの死に対し、「リズム感のいい人だった」とコメント。もうなんかガッツ石松レベルだな。誰がやってもどうせ同じなら、毎日伝説の瞬間が見られるんだから、もう麻生でいいや。

◎またしても2世タレントが出現
IMALUに穂のかときて、今度は千代の富士の娘かあ。しかしあのテのモデルの前髪パッツンヘアスタイルはクセモノだな。背が高いだけが取り柄の変顔モデルは絶対あの髪型だ(例:森理世)。なんかすべてを「センス」ってことで片づけて、顔の造作にとやかく言わせない為の力技って感じがする。千代の富士の娘、目小さいぞ。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

【バックナンバー】
川島なお美の「理想の披露宴」を打ち砕いた強敵とは?
いまさら”いい歳”言われても……三十路ほしのの熱愛騒動
名実ともにハリウッドスター、ジョシュ・ハートネットの”レベル”とは?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  11. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  15. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  16. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  17. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  18. 他人の記事をパクるのはこんな人
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!