[連載] だから直接聞いてみた

家電の性能を全部把握しているスーパー店員さんっているんですか?

キカイに詳しい人って、ステキに見えたりしま
すよね

◎鮫肌文殊と山名宏和の「だから直接聞いてみた」
――知ってトクもしなければ、自慢もできない、だけど気になって眠れない、世にはびこる難問奇問を人気放送作家2人が直撃解決!

 『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「家電芸人」の回が、深夜にもかかわらず視聴率15%超えを果たして以来、決して派手とは言えないまでも確実に数字を稼げるネタとして、「家電」をテーマに扱った番組が”ぷちブーム”を起こしつつある。

 ワイドショーでコーナー化したものもあれば、テレビから派生したのか、写真週刊誌で『アメトーーク!』にさえ出られないようなマイナーな家電芸人が、オススメ最新家電を紹介する連載なんてのも始まったりしている。


このところの「有無を言わさず全番組制作費一律10%カット」なんてのが当たり前な、とにかく金がない在京キー局。マジに現場レベルでは、相当に深刻なことになっている。

 今、自分が担当している某お正月特番なんかロケバラエティ企画だったはずなのに、1回目の構成会議でプロデューサーが「予算がないのでロケ中止! ロケしなくていい企画を考えてください」宣言。なんやそれ!(苦笑)

 あるレギュラー番組では「放送外収入を生み出す新企画を!」って発注されて、面食らったものなあ。昔のように、まずヒット番組があってそこからCDやグッズが生み出され、相乗効果で売れていくのではなく、最初っから着メロや着うた、さらには出版や関連グッズありきで、逆算して金を産んでいく企画を考えていけっていうことなのだ。

 そんな世知辛い現在のテレビ界において「家電について熱く語る」企画こそ、ピッタリと身の丈に合っているのかもしれない。とにかくロケに出るよりかは、お金もかからないしなあ……。

 さて今回、テレビでも話題!? の家電に関して、いつも感じていたギモンが個人的にあったのでぶつけてみた。それも家電そのものではなく、売る側についてである。だから直接、 ヤマダ電機本社 に聞いてみた。

『あんなにたくさんの家電の性能を、全部把握しているスーパー店員さんているんですか?』

担当者 えー、はい、どうしても数多くの商品がございますので、すべて把握するのは難しいので、それぞれのコーナーの担当を設けさせていただいております。

──店員さんによって知識の違いがあるような気がするんですけど。どうですかね?

担当者 大変申し訳ございません。その不備に関しましては私どももですね、社員教育という部分で常日頃あたらせておりますが、どうしても人によって違いが出てしまうというのが現状でございますので、私ども本社といたしましては、お客様のご満足いくような商品説明をできるように日々、全社員に教育をさせて頂いております。

──つまり全部の家電の性能を把握できているスーパー店員なんて存在しないと。

担当者 いやー、やはりすべての商品はちょっと……。

ううむ、あんなにデカイ売り場にあれだけわんさか社員がいるんだから、やはりプロとして、家電芸人のヲタ知識なんざ軽く凌駕するスペシャリストな名物店員がひとりぐらいいるんじゃないかと思ってたんだけどなあ。

でも喜びたまえ、家電芸人の諸君! もし芸能界で食いっぱぐれても、そのディープな知識をアピールしてヤマダ電機に転職、会社始まって以来の「家電全部知ってます! スーパー店員」になれる可能性がこれで証明された。我こそはという方は、ぜひ門戸を叩いてみたら?

鮫肌文殊(さめはだ もんぢゅ)
1965年、神戸にて誕生。放送作家。『ぐるぐるナインティナイン』(日テレ系)、『さんまのスーパーからくりTV』(TBS系)などを手がける。このところ、柳ジョージ&レイニーウッド、甲斐バンド、THE WHO、英国のoiバンドのコックニー・リジェクツと再結成OLDバンドのライヴに行きまくってます。そうそう、来月にはこの連載をまとめた単行本の正式な告知ができると思うんで、しばし待たれい!

【バックナンバー】
・緑茶の原材料表示にビタミンCとありますが、味は変わらないんですか?
・コンビニのおでんって、ホコリとか入って不衛生じゃないんですか?
・リニアモーターカーって、ぶっちゃけいつ頃実現するんですか?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク