[連載] だから直接聞いてみた

コンビニのおでんって、ホコリとか入って不衛生じゃないんですか?

odenkonbini.jpg
photo by iogi from flickr

◎鮫肌文殊と山名宏和の「だから直接聞いてみた」
知ってトクもしなければ、自慢もできない、だけど気になって眠れない、世にはびこる難問奇問を人気放送作家2人が直撃解決!

その昔、引退した大御所タレントの上岡龍太郎が『鶴瓶上岡パペポTV』(日テレ/放送終了)の中で笑福亭鶴瓶相手に話していた、こんなコトバが忘れられない。

「ボクはお寿司なんて絶対に食べません。なんでどこの誰かもわからんオッサンが、前の晩に自分のチ○コいじってたかもしれん手ぇで握ったモンを、わざわざ高い金払って食わなアカンねん!」


言われてみれば、ごもっとも! 客と寿司職人の間には、「ちゃんとキレイに洗った清潔な手で握っています」という暗黙の了解がある。しかし洗ったとはいっても、上岡師匠の言うように、目の前の寿司職人が前の晩に、まさに今自分が口の中に入れることになる大トロを握っている手で「ひとりエッチ」をしていないとは断定できない。

そんなコトを神経質に考え始めてしまうと、本当に外食なんてできなくなってしまうのであるが。世の中には、こと食べ物に関して少々パラノイアックな人々が存在する。

名前は秘すが、誰もが知っている某有名お笑いタレントは「口の中に、同時に2つ以上の食べ物を入れることができない」。例えば、普通の人が幕の内弁当を食べる時は、ゴハンを中心にオカズを食べ進めていくものである。しかし、彼は違う。ゴハンならゴハンだけ。ハンバーグならハンバーグだけ。漬け物なら漬け物だけ。ひとつずつ全部食べてから、次のモノへ移る食べ方をする。理由はこうである。

「だって、口の中で2つの食いモンがグチャグチャに混ざるなんて汚らしいでしょ?」

 そんな神経質な方にとっては、コンビニのおでんなんてかなり問題のある食べ物なのかも。

 今回、誰もが感じているはずなのに暗黙の了解としてなあなあにされている、このギモンをぶつけてみよう。だから直接、 ファミリーマートお客様相談室に聞いてみた。

『コンビニのおでんってフタが開いている時、ホコリとか入って不衛生じゃないんですか?』

担当者 そうですね……言われてしまえばそこまでのご指摘であると思うんですけども……。通常は、開けて販売させていただいております。

──なぜ開けて販売しているのですか?

担当者 お客様が取りやすいようにと考えて、開けて販売しているのですけれども。

これはあっさり認めたと受け取っていいのか? そこで別の角度から再び聞いてみた。では、あのおでんのつゆはどうしているんだろう。頻繁に取り替えていれば、いつも新鮮で、決して不衛生とは言えないと思うのだが。

担当者 お客様、お待たせいたしました。おでんのつゆの件なんですけれども、1時間ごとに1リットルほど蒸発するので、そのつど、つゆの注ぎ足しをしています。

そうか、おでんのつゆって、1時間1リットルも蒸発するのか。それを注ぎ足し注ぎ足ししてるってことは、個人的には「いつもキレイなつゆ」だと思うのだが。あとはコレを読んだアナタの判断に委ねることにしよう。

それにしても。エッチの時にあんなのやこんなのを平気でペロペロしている人に限って食品の衛生面にウルサイ気がするのって、私だけの偏見でしょうか……?

鮫肌文殊(さめはだ もんぢゅ)
1965年、神戸にて誕生。放送作家。『ぐるぐるナインティナイン』(日テレ系)、『さんまのスーパーからくりTV』(TBS系)などを手がける。この連載をまとめた本が、この冬ついに出ることになりました。文字数のカンケイ上、本誌では泣く泣くカットした「担当者」とのナマナマしい(!?)やり取りも、できる限り掲載予定。発売日など、ちゃんと決まったら正式にご報告致します。震えて待て!

『とことん亭のおいしいおでん』/新井 由己

おいし~いおでんを作りたいなら、この一冊

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 リニアモーターカーって、ぶっちゃけいつ頃実現するんですか?
【関連記事】 “本日のコーヒー”というのは、何種類あるんですか?
【関連記事】 『消臭元』の容器の説明に書いてある使用環境ってどういうことですか?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク