激動の1年

エリザベス女王崩御に、ヘンリー王子&メ―ガン夫人の王室批判――2022年の英国王室を振り返る15のトピック

2023/01/03 21:00
サイゾーウーマン編集部

 アンドリュー王子の性的暴行裁判やヘンリー王子とメーガン夫人による王室批判、そしてなにより、歴代最長となる70年にわたって在位してきたエリザベス女王の死去と、英国王室にとって実に波乱続きだった2022年。

 この記事では、昨年大きな話題を呼んだ英国王室メンバーに関する出来事を、時系列に沿って一挙紹介(※称号は当時のもの)。2023年、彼らはいったいどんなニュースで世界中を賑わしてくれるだろうか。

アンドリュー王子、性的虐待裁判和解へ 2月

(写真/Getty Imagesより)

 児童買春で有罪になった後、謎の死を遂げたジェフリー・エプスタインの性奴隷だった女性から、2021年8月に「未成年だった私を性的虐待した」とNYの裁判所で訴訟を起こされたアンドリュー王子。22年1月になり、どうもがいても裁判は避けられない絶体絶命の大ピンチとなった王子だが、2月に和解にこぎ着け、原告女性が訴えを取り下げた。

 和解金額は機密事項とされているが、一部メディアは「1200万ポンド(約19億円)で、エリザベス女王が私的資産で負担した」と報道。王室の恥だと大批判を浴びた。

 

ウィリアム王子&キャサリン妃、カリブ海訪問 3月19~26日

 ウィリアム王子夫妻が英連邦のベリーズ、ジャマイカ、バハマを外遊。子供たちを残して夫婦だけの外遊は久しぶりということもあり、ボディタッチが多くラブラブだと話題になった。

 このツアーはエリザベス女王在位70周年を記念したものだが、行く先々で「王室の富を築いた一因である奴隷貿易について謝罪し過去の罪を償うべきだ」と立憲君主制廃止を求めるデモが行われたことが大々的に報道。女王の死後、共和制への移行を求める声は一層高まっている。

 

ヘンリー王子&メーガン夫人、インビクタスゲームに出席するためオランダへ 4月中旬

 ヘンリー王子が主催する負傷した軍人のためのスペシャルオリンピック「インビクタスゲーム」が2年ぶりにオランダで開催。夫婦そろって開会式に出席し、ステージでキスをしラブラブだと話題に。

 2人はオランダ入りする前、イギリスに立ち寄り、ウィンザー城を訪問してエリザベス女王と面会。メーガン妃は王室を離脱してから初の帰国となった。ヘンリー王子は、訪問理由について米NBCのインタビューで「女王の周りにふさわしい人がおり、守られていることを確認したかったから」だと明かしている。

Spare
ヘンリー王子の自叙伝は1月10日発売です
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

エリザベス女王崩御に、ヘンリー王子&メ―ガン夫人の王室批判――2022年の英国王室を振り返る15のトピックのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!