「元極妻」芳子姐さんのつぶやき148

元極妻が予想する「2023年アウトロー情勢」――「餃子の王将」社長射殺事件その後、分裂した山口組の動向

2023/01/01 16:00
待田芳子(まちだ・よしこ)
元極妻が予想する「2023年アウトロー情勢」――「餃子の王将」社長射殺事件その後、分裂した山口組の動向
写真ACより

今は亡き某指定組織の三次団体幹部の妻だった、待田芳子姐さんが語る極妻の暮らし、ヤクザの実態――。

昨年は池田組組長襲撃事件や「餃子の王将」社長射殺事件に注目

 読者の皆様、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。そして、いつもお読みいただき、あらためて御礼申し上げます。

 昨年は神戸山口組から脱退した池田組の組長に対する襲撃事件や、2013年に起こった「餃子の王将」社長射殺事件の実行犯逮捕などが注目されましたね。今年はどうなるのでしょうか?

元・神戸山口組幹部が六代目山口組に「謝罪」

 昨年暮れに、山口組をめぐる大きな動きがありました。12月20日に、神戸山口組を離脱していた侠友会の寺岡修会長が、六代目山口組の高山清司若頭に面会して謝罪したそうです。

 寺岡会長は、六代目山口組で若頭補佐まで務めた大幹部でしたが、15年8月に離脱して神戸山口組に加わり、若頭の重責に就いています。ところが昨年8月には神戸山口組を離脱、引退説もささやかれていました。

 今回の面会は、稲川会の内堀和也会長の仲裁だそうで、場所も横浜の稲川会館でした。寺岡会長が高山若頭に「離脱」を正式に謝罪、翌21日に侠友会の解散と会長の引退届が兵庫県警に提出されたことが報じられています。トップの引退を受けて侠友会の組員は大半が引退、一部は六代目山口組に戻るようです。

 歴史的な謝罪だと思いますが、寺岡会長はカタギになるので、山口組分裂問題については直接の影響はないでしょう。また、寺岡会長に何かあれば内堀会長のメンツもつぶれますから、事件は起こりませんね。

 それにしても15年夏に六代目山口組から離脱したグループが神戸山口組を結成してから今年で8年目を迎えますが、ここまで分裂状態が続くとは、誰も想像していなかったと思います。

 もちろんいろいろな「動き」はありましたよね。神戸山口組からさらに離脱者が出て絆會(当時は任俠団体山口組)が発足していますし、池田組や侠友会は独立組織となりました。それなりに死傷者も出ていますが、かつてのような大抗争に至らなかったのは、トップの逮捕を恐れてのことですね。

 暮れには、福岡県内の神戸山口組関係者宅の車両に火をつけた六代目山口組の組員に対して、「次に何かあったら、司(六代目山口組・司忍組長)をトル(逮捕する)からな!」と福岡県警の捜査員が言ったことが報道されました。

 具体的にいつ言ったのかは書かれていませんし、実は言ってないかもしれませんが(よくあります)、こういう記事が出た以上、襲撃事件などはしばらくないでしょうか。

極姐2.0 ダンナの真珠は痛いだけ 待田芳子/著
「司をトル」が本当になったらどうなるの……
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

元極妻が予想する「2023年アウトロー情勢」――「餃子の王将」社長射殺事件その後、分裂した山口組の動向のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! コラムのニュースならサイゾーウーマンへ!