いったいなぜ?

水原希子、熱愛報道めぐり一部メディアが記事削除の怪――所属事務所も新恋人の存在認めるも……

2022/03/16 12:00
サイゾーウーマン編集部
水原希子の画像
幸せそうで何よりだけど……(C)サイゾーウーマン

 女優・水原希子の新恋人の存在が、3月15日発売の「女性自身」(光文社)によって明らかとなった。お相手は30代とみられるデザイナー男性で、水原自身、同誌の取材に「そうです、彼氏です」と断言しており、正真正銘の「熱愛スクープ」となった。しかし、その裏で「ひっそりと削除された記事が存在する」(スポーツ紙記者)という。

 水原が交際を認めたこともあってか、ネットニュースでも「新恋人発覚」といった文言が躍る記事が複数配信されている。ところが、そのうちのひとつであるスポーツニッポン新聞社の公式サイト「Sponichi Annex」が配信した記事のみ、公開からわずか数時間足らずで削除されてしまったという。

「同サイトの記事は、単に『女性自身』のスクープをなぞっただけでなく、独自に水原の所属事務所にも取材を行い、あらためて恋人の存在を確認したものだった。他社と比べても、頭ひとつ抜けた内容にもかかわらず、なぜかこの記事だけが削除されているんです」(同)

 配信された記事が削除される原因として考えられるのは、「タレントや所属事務所からの“クレーム”が一般的」(同)というが……。

「クレームが入るような意地悪な内容でもなく、また事務所に取材し、掲載の確認を取っているのに削除されたとなると、よほど水原自身が記事内容を不本意に感じたり、関係者でなければ知り得ない情報を掲載し、“地雷”を踏んでしまったのかもしれません。事実誤認などがあれば、スポーツ紙側から謝罪や訂正が行われるものですが、現時点でそれもナシ。水原は現在、個人事務所の所属で、メディアに圧力をかけるといった対応もあまり聞いたことがないため、謎に拍車をかけてしまっていますね」(ウェブサイト編集者)

 なお、「女性自身」がウェブに配信した記事に関しては、すぐに「Yahoo!ニュース」のトップにも掲載されたことから、もはや交際は公然の事実といえるだろう。

「さすがに交際自体が誤解ということは、ほぼありえない話ですが、果たして記事削除の裏でどんな事情があるのか……」(同)

 謎が謎を呼んでしまった今回の記事。水原の交際にまで影響が及ばなければよいのだが……。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2022/03/16 12:52
あのこは貴族
さすが恋多き女だね
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

水原希子、熱愛報道めぐり一部メディアが記事削除の怪――所属事務所も新恋人の存在認めるも……のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!