歌舞伎町は芸能人だらけ?

黒木瞳がホストクラブ利用を公言! 加藤綾子、真木よう子……「ホスト好き」が話題になったタレント4人

2021/10/23 15:00
サイゾーウーマン編集部

 女優・黒木瞳が、ホストで実業家、タレント活動もしているローランドのYouTubeチャンネル「THE ROLAND SHOW」に登場し、プライベートでホストクラブを利用した経験を告白。ネット上には驚きの声が寄せられたほか、「アッサリしてて好感が持てる」というコメントも散見された。

「ローランドは10月16日、『黒木瞳さんがローランドにハマるワケ「私、ホスト好きです」』と題した動画をアップ。黒木とラジオで共演するにあたり、ローランドがあいさつに訪れた際の様子を公開したのですが、ローランド側のスタッフが『職業がホストっていうことで、やっぱりちょっと抵抗感っていうか、そういうイメージはなかったんですか?』と尋ねると、黒木は『私、ホストクラブ好きです』と、サラッと返しました」(芸能ライター)

 黒木によると、初めはドラマの役作りのためにホストクラブに足を踏み入れたそうだが、「『いいな~』って思って、実は、あるお友達とあるところへプライベートで行って。2回行ったかな?」と後日、仕事とは関係なくホストクラブを利用したといい、新型コロナウイルス感染拡大の影響で緊急事態宣言が発令されていなければ、「去年も『行きたいな』とかって言ってた」と明かした。

「同チャンネル視聴者の多くはローランドのファンということもあり、『黒木さんがホストクラブ好きなのは意外だったけど、堂々としてて素敵だわ』『黒木さんほどの有名女優さんもホストクラブ利用してるなんてビックリ。何事も興味を持って楽しめるのは良いよね』などとポジティブな反応がみられました。ただ、こうしたケースは珍しく、基本的に“ホスト好き”と報じられる女性タレントにはネガティブなイメージがつきがちなため、隠している女性芸能人がほとんどです」(同)

 たとえば、現在フリーで活躍する加藤綾子アナウンサーは、フジテレビに入社した2008年当時、「BUBKA」(白夜書房、掲載時はコアマガジン)に「ガングロ金髪コギャル」だった中学時代の“プリクラ画像”が掲載され、「中3でホストと付き合っていた」とも伝えられた。

「女子アナといえば清楚なイメージがありますし、フジテレビ入社後の加藤アナにはギャルの面影もなかっただけに、当時のファンは衝撃を受けたものです。そんな加藤アナも、今年6月6日に“一般男性”との結婚を発表して、こちらは翌日配信のニュースサイト『文春オンライン』により、『年商2,000億円を誇る企業の2代目社長』だと判明しています」(同)

リモート☆ホスト Club Venere No.4 金多「ギャンブリングデート」
真木よう子はまだ貢いでるのかな……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

黒木瞳がホストクラブ利用を公言! 加藤綾子、真木よう子……「ホスト好き」が話題になったタレント4人のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!