“噂の女”神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第543回】

愛子さまを「ジャニーズWESTカレンダー」の宣伝に使う、「週刊女性」の皇室記事

2021/03/02 21:00
神林広恵(かんばやし・ひろえ)

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

 やはりワクチン不足が指摘されている。そうだろうね。ワクチン開発した国でも、他世界各国でも不足しているんだから、日本も。そんな状況なのに、橋本聖子組織委員会長は「無観客での開催・再延期は考えてない」とあくまで開催を前提にした強気の発言。彼女もまた人の命より五輪の人だった。

「週刊女性」3月16日号(主婦と生活社)

第543回(2/25〜3/2発売号より)
1位「竹内涼真 番組収録を一時中断させて…大人気占い師に結婚ガチ相談!」(「女性自身」3月16日号)
同「KEIKO 『人として逸脱』元夫 小室哲哉に突き付けた2つの離婚条件!」(「女性自身」3月16日号)
2位「渡部建『豊洲市場のウニ売り』で“針のむしろ”からの再出発」(「女性セブン」3月11日号)
参照「渡部建 豊洲市場“出禁”に支え続けた佐々木希も消沈!」(「女性自身」3月16日号)
同「渡部建 テレビの仕事は『もう、やりたくない…』」(「週刊女性」3月16日号)
3位「愛子さまが匂わせる ネックレス4℃をくれた“特別な存在”」(「週刊女性」3月16日号)

 政治や社会だけでなく、芸能界のしがらみの中で女性が不条理にも貶められ、不利になることも多い。そんなことを感じてしまう記事が今週の「女性自身」に。

 その1本が竹内涼真の熱愛記事だ。記事の内容は竹内が番宣で出演したバラエティ番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)収録時のこと。通常こうした売れっ子タレントの場合、周囲も本人もプライベートなことに突っ込まないのが当然の掟であるが、しかし竹内は違った。どうしても私生活で占ってほしいことがあったかららしい。

 それはズバリ、現在の恋人・三吉彩花とのこと。竹内は「今、結婚を決断すべきタイミングか否か教えてください」という旨の質問を占い師にしたらしい。かなり真面目に。

 もしこれが本当だとしたら確かに衝撃だ。すでに同棲説が報じられている竹内と三吉だが、同時に結婚まで! この『占って〜』は明日3月3日の放送予定だが、もちろん問題の内容は放送されないだろう。『自身』の問い合わせにフジテレビ側も「制作の詳細に関してはお答えしていません」とのことだから、真相は現場にいた人間にしかわからない。

 だが、それは置いておく。問題はこうしたメインストーリーではない。竹内と三吉の熱愛スタートがこんなふうに記されていることだ。

ジャニーズWEST 2021.4-2022.3 カレンダー
愛子さま、嵐担ではなかったの……!?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

愛子さまを「ジャニーズWESTカレンダー」の宣伝に使う、「週刊女性」の皇室記事のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性週刊誌ぶった斬り!のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL