「これがわたしの顔だから!!!」

ジェニファー・ロペス、アラフィフのすっぴんが「奇跡的」!? 「美容注射は一度もやってない」と公言

2021/01/20 16:14
堀川樹里(ほりかわ・じゅり)
このフェイスラインを見よ!(Getty Imagesより)

 昨年の大みそかにニューヨーク・タイムズスクエアで開催された、世界的に有名な年越しカウントダウン・ショーで圧巻のパフォーマンスを披露し、翌元日には自身のビューティーブランド「JLO BEAUTY」をローンチ。1月15日にリリースした新曲「In The Morning」のMVでは彫刻のように美しい全裸を惜しげもなく見せ、2021年早々、注目を集めまくっているジェニファー・ロペス(51)。そんな彼女が、SNSでシワ伸ばしなどの美容整形注射や美容整形手術は一切やっていないと断言し、ネット上で話題となっている。

 ジェニファーは先週末、「JLO BEAUTY」の製品“リミットレス・マスク”の驚きの効果を見せるために、すっぴんで宣伝する動画をインスタグラムに投稿。そのコメント欄に、「話している時も表情を作っている時も、あなたの眉と額ってピクリとも動かないわよね……絶対にボトックスやってるよね。しかも大量に打ってる」と書き込まれ、速攻で反論。

 「爆笑。これがわたしの顔だから!!! これまで5億回言ってるけど、私、ボトックスとかの美容注射系や美容整形手術は一度も受けたことないの!!」とストレートに書き、「JLO BEAUTYを使って、自分の素肌の美しさを感じてみて!!」「JLOからのビューティー・シークレット:もっとポジティブでいることに時間を費やし、他人に思いやりを持ち、元気を与える。他人を傷つけることに時間を費やさないのも、若さと美しさを保てる秘訣よ!!!」とポジティブなアドバイスを発信した。

 このジェニファーの反論にネット上では、「確かに彼女の美しさは自然だよね」「彼女はエクササイズも欠かさないし、食生活も健康的そうだし、無理なダイエットもしないし、体をきちんとケアしているから若さと美しさを維持できているのかも」「タバコもお酒もやらないから肌がきれいなんだろうね」と納得する声が続出。「画像修整できる世の中だから、わざわざ整形しなくてもいいよね」という意地悪な声も上がったが、彼女のすっぴんは奇跡的だが、アラフィフなりだという意見が相次いだ。

 ジェニファーは12月5日に、雑誌「Glamour」のインタビューで、JLO BEAUTYがヒアルロン酸を配合した“確実な効果が期待できる”製品であることをアピールした際、「(美容整形の)注射は打ちたくないから、こういう商品を開発したの。絶対にやらないとは断言しないけど、今のところ打ったことはないし。自然な見た目のほうが好きだからね」と発言。

 20代の時に「当時交際していた彼と病院に行ったとき、『あなた、ここに薄いしわがあるわ。ボトックスを打ち始めたほうがいいわよ』って言われて。彼も『始めたほうがいいんじゃない!? 俺ならやるよ』って。『結構です』ってお断りしたけど」と回想。「もし23歳でボトックスを始めてたら、今、どんな顔になってるんだろう。きっと別人のような顔になっているでしょうね」と、しみじみ語っていた。

堀川樹里(ほりかわ・じゅり)

堀川樹里(ほりかわ・じゅり)

6歳で『空飛ぶ鉄腕美女ワンダーウーマン』にハマった筋金入りの海外ドラマ・ジャンキー。現在、フリーランスライターとして海外ドラマを中心に海外エンターテイメントに関する記事を公式サイトや雑誌等で執筆、翻訳。海外在住歴25年以上。

記事一覧

最終更新:2021/01/20 16:14
ジェニファー・ロペス 戦慄の誘惑【Blu-ray】
ポジティブだけで肌の張りをキープできたら皮膚科はいらん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

ジェニファー・ロペス、アラフィフのすっぴんが「奇跡的」!? 「美容注射は一度もやってない」と公言のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 海外のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL