地獄の幕開けまでもう少し

渡部建、会見のウラに“佐々木希サイドの激怒”!? 「笑ってはいけない」復帰前に「ボコボコにされて来い」?

2020/12/03 12:15
サイゾーウーマン編集部
ハンカチを握りしめながら泣き濡れるのだろうか(C)サイゾーウーマン編集部

 今年6月に「週刊文春」(文藝春秋)で報じられた複数女性との不倫発覚により、無期限活動自粛中のアンジャッシュ・渡部建が、きょう12月3日夜に記者会見を行うこととなった。ネット上では「遅きに失する」「復帰前に慌てて会見する感じがミエミエ」など、バッシングの嵐となっているが、実は渡部自身は“イヤイヤ”会見を開くようだ。舞台裏ではいったい何が起こっているのだろうか?

 つい先日まで渡部をめぐっては、大みそかに放送される特番『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の「笑ってはいけない」シリーズへの出演が取り沙汰され話題になっていた。しかし、この件に対しても、世間からは反発の声が噴出している状況で、すでに収録は済んでいるものの「渡部のシーンはお蔵入りするのでは?」という報道まで見受けられる。

「ダウンタウン・松本人志は、11月22日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、事前に出演情報が漏れてしまったことについて『ルール違反も甚だしい』と苦言を呈しており、このことでさらにオンエアが危ぶまれる事態になっています。『笑ってはいけない』の制作サイドとしても、事前に出演者をすっぱ抜かれてしまうのは想定外だったようです」(スポーツ紙記者)

 そんな中、きょう会見を行うことになった渡部。当然、マスコミからは、「笑ってはいけない」や松本の発言についての質問も多数飛び出すことが予想され、“ネタバレの上塗り”という最悪の状況も考えられる。それでも、このタイミングで会見を行うことにした理由はなんなのだろうか……。

「実は記者会見の開催を渡部に強く迫っていたのは、妻・佐々木希の所属事務所だそうです。佐々木自身は不倫発覚当初から、離婚の意思は一切なく、“罪を憎んで渡部を憎まず”のスタンスだった。しかし、事務所サイドとしては怒髪天を衝く勢いで、渡部へ“落とし前”を迫っていたといいます」(テレビ局関係者)

 しかし、先に「笑ってはいけない」出演情報が世に漏れることとなり、佐々木サイドは、「放送前の会見」を復帰の条件にしたのだとか。

「バラエティに出演する前に、会見を開いて袋叩きにされ、恥をかいて来いという話です。渡部自身は、会見には乗り気ではなく、むしろ『ダウンタウンや日テレに迷惑をかけてしまう』と、相当後ろ向きなのでは。しかし、結局はやらざるを得なくなってしまった、というのがこの会見の内幕です」(同)

 果たして今夜、渡部は佐々木の事務所関係者の怒りを、鎮められるだろうか。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/12/03 12:15
【謝恩価格本】芸能界のアテンド王が教える 最強の店77軒
女性をモノ扱いする男は地獄に落ちるんだね……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

渡部建、会見のウラに“佐々木希サイドの激怒”!? 「笑ってはいけない」復帰前に「ボコボコにされて来い」?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報お笑い芸人のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL