まさかの詳細明かさず

伊勢谷友介、証言拒否した「大麻入手先の知人」とは? 「インフルエンサー的存在」「紅白出場歌手とも親交」臆測広がる

2020/12/01 20:03
サイゾーウーマン編集部
この投稿をInstagramで見る

伊勢谷友介(@iseya_yusuke)がシェアした投稿

 今年9月に大麻取締法違反の容疑(所持)で逮捕、起訴された俳優・伊勢谷友介。12月1日の初公判では、大麻の所持や使用について認め謝罪するも、入手先となる“知人”については明言を避けた。そんな中、現在この知人ではないかと目される人物の一部関係者らは、戦々恐々としているようだ。

「伊勢谷は初公判で、大麻の入手先について、『使用する2~3日前に知人から購入した』と証言。しかし、その人物の詳細については『世の中に晒すことが必要とは考えられないので、話せません』と、明かすことを拒否しました。しかしこの口ぶりから、マスコミ関係者の間では、この『知人』は著名人ではないかと臆測が飛び交っています」(スポーツ紙記者)

 その臆測の中には「X氏のことではないか?」と具体的な名前も出ているそうだ。

「X氏はいわゆるタレントではないものの、芸能界に広い人脈を持ち、メディアにも登場する機会がある『インフルエンサー』的な存在。特にファッション業界やクラブ界隈では、知らない人はいないほどの有名人です。ただ、実際にはどのように収入を得ているのか、表向きにはほぼ明かされておらず、しかし一方では羽振りがよく周囲に著名人が多いことから、何らかの『裏の顔』もあるとみられています」(同)

 このX氏が大麻の“売人”だとすれば、“後ろめたいことがある”彼に近しい関係者は、現在、戦々恐々となっていることは想像に難くないだろう。

「まずX氏が薬物を売買していたとなれば、所持や使用よりも罪が重くなるだけに、芋づる式逮捕となることも十分考えられます。また、X氏の家族にも有名人がいるし、ほかにも『NHK紅白歌合戦』出場アーティストやカリスマ女性モデル、映画主演級の人気俳優などと付き合いがある。今後の展開によっては大事件になるかもしれず、多くのマスコミ関係者がX氏の動向に注目しているようです」(芸能プロ関係者)

 伊勢谷は公判中、その知人とは「二度と連絡を取らない」と述べていた。もし今後、X氏の身に万一のことがあれば、伊勢谷逮捕以上の波紋が広がるかもしれない。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/12/01 20:03
社会彫刻/伊勢谷友介
伊勢谷友介が大麻やってるのがキャラブレゼロすぎて

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

伊勢谷友介、証言拒否した「大麻入手先の知人」とは? 「インフルエンサー的存在」「紅白出場歌手とも親交」臆測広がるのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報男性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL