[ジャニーズ最新言行録]

NEWS・加藤シゲアキ、小山慶一郎の“ミス”に説教! 「甘えてるでしょ?」とバッサリ

2020/01/23 09:27
華山いの(はなやま・いの)
それでもヘラヘラしてるのが小山……

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。1月21日の放送には加藤シゲアキがゲスト登場し、歌番組で小山があるミスを犯していたと告発した。

 昨年12月23日に放送された音楽番組『CDTV クリスマス音楽祭2019』(TBS系)に出演し、「チャンカパーナ」(2012年)を披露したNEWS。この放送を見たというリスナーから、「『チャンカパーナ』の前奏が始まると同時に目に飛び込んできたメンバーカラーの衣装。まさかまた目にすることができるなんて思いもしませんでした」というメッセージが届く。デビュー15周年を記念して行われたコンサート『NEWS 15th Anniversary LIVE 2018 “Strawberry”』でも着用した、NEWSメンバーにもファンにも思い入れのある衣装で登場していたため、『CDTV』放送時もネット上で歓喜の声が多数上がっていた。

 すると加藤は思い出したように、「小山さんがまさか、これだけやってきた『チャンカパーナ』のイントロを間違えるっていうね」「ターンが逆回りだったんですよね」と、小山が振り付けを間違えていたと明かす。なお、衣装については増田貴久が「クリスマスだし、なんか衣装とかでもサプライズを作りたい」と提案したらしく、メンバーも賛同して決まったとのこと。しかし、加藤は「衣装も大事だけど、何よりパフォーマンスが一番大事ですからね、歌とかダンス」とチクリ。続けて、「覚えてますか? 増田さんがなんて怒ってたか」と小山に詰め寄った。

 加藤いわく、「小山さんが一番先頭で逆に回ったから、増田さん動揺してちょっと低めに回ったら、今度は手越(祐也)さんの手にぶつかって……もう満身創痍で」とのことで、現場では“ミスの連鎖”が起こっていたという。「しかもAメロ1発目(の歌い出しで間違えた)から。気持ち切り替えて歌わなくちゃいけなくて、すごいかわいそうだったよ。そんなふうにいろんなことを考えてくれてる人に」と、とばっちりを受けた増田に同情する加藤。

 一方小山は、「あんなにまっすーがさ、怒ってるというか、めっちゃイジってくるの。『あんなことある!?』って」と爆笑しており、まったく反省していない様子。加藤も「そういうミスは起こりがちなんですよ」と小山をフォローしたものの、だからこそ、ミスが起きないように事前に練習を重ねているのだと持論を展開。中でも「手越はそういうのをわかってたから、真面目に練習していた」という。

 小山も直前まで自主練をしていたようだが、本番ではミスが発生。これには加藤も「もうしないで、何も。練習も。立ってて! 踊らないで!」とあきれ気味。しかも、小山はメンバーから指摘されるまで振りの間違いに気がついていなかったとか。加藤はこれを聞き、「最近ちょっと甘えてるでしょ? みんながイジってくれてるから」「俺がここでエピソードトークにしてくれるだろうって。最近『NEWSな2人』(TBS系)の現場でもそういう節があるよ」と本気で説教。そして「これもうなんかそれに甘えてる……(何も)言わないのが一番小山に対して反省を促せるんじゃないかな?」と、自問自答していたのだった。

 この放送にファンからは「シゲちゃんが慶ちゃんをめちゃくちゃ叱ってて、偉いと思ったよ……!」「小山さんを諭すシゲがシゲらしくて良い。メンバーだから言えることだもんね」「『CDTV』の“逆回り事件”は、これからもずっとイジられそうなネタだね(笑)」などの声が集まっていた。

華山いの(はなやま・いの)

華山いの(はなやま・いの)

1984年生まれのフリーライター。30歳目前で初めてジャニーズにハマる。

最終更新:2020/01/23 09:27
NEWS DOME TOUR 2018-2019 EPCOTIA -ENCORE-(通常盤)【Blu-ray】
ちゃっかり株を上げていく手越

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

NEWS・加藤シゲアキ、小山慶一郎の“ミス”に説教! 「甘えてるでしょ?」とバッサリのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズNEWS加藤シゲアキのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ