オタクの一点突破が凄まじい!

クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソンとの交際秘話や「同性愛を公にすればマーベル映画に出られない」と言われたことを激白

2019/09/06 18:20
堀川樹里
クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソンとの交際秘話や「同性愛を公にすればマーベル映画に出られない」と言われたことを激白の画像1
みんな、自分の得体の知れないものを怖がるのよ

 2018年6月、ロサンゼルスのホテルの外で、実に5年ぶりとなるツーショット姿がパパラッチされ、「復縁!?」とファンをときめかせた、クリステン・スチュワートとロバート・パティンソン。“美しきヴァンパイアと美女のラブストーリー”を描いた映画『トワイライト』シリーズには熱狂的ファンが多く、主演したクリステンとロバートが08年に交際を始めると、心から祝福。“ロブステン”というカップル名をつけ、ファン投票で決定する『MTVムービー・アワード』の「最優秀キス賞」を4年連続して2人に受賞させるなど、熱い応援を送った。

 しかし12年にクリステンの浮気が原因で破局。すぐ復縁したが長続きはせず、ファンに惜しまれつつも13年5月に完全破局を迎えた。

 その後、クリステンは女優ダコタ・ファニングとウワサになったり、アシスタントの女性、複数の女性ソングライターたち、モデルのステラ・マックスウェルと交際を開始。先月は女性脚本家とイチャついているところを撮られ、「もう同性としか付き合わないのか」とロブステンのファンは悲しんでいた。

 冒頭のツーショット写真は、たまたま同じパーティに出席し、数人で立ち話していたところを収めたものだと判明。2人が復縁することはなく、期待していたファンを落胆させてしまった。

 このように何年たっても“ロブステン”の復活を願うファンが、今、また盛り上がっているという。雑誌インタビューでクリステンが明かした「ロバートとの交際秘話」が、彼女たちの心の琴線に触れたのだ。

 9月3日に発売された英誌「ハーパーズ バザー」10月号の表紙を飾ったクリステンは、同誌のインタビューで、交際当時はロバートに関する質問を拒絶していた理由について、「(映画が大ヒットして有名人になり)たくさんのものが奪われてしまったから、これだけは守ろうって必死だったの。“絶対にこの関係については話さない。だって私たちだけのものだから”って」と激白。

 クリステンは16年に受けた米誌「ザ・ニューヨーク・タイムズ スタイル・マガジン」のインタビューで、「みんなが私とロブに恋人でいてほしいと熱望するから、私たちの関係は“商品”になってしまった」「作品が注目を集めるための役割を担うことが嫌になって」別れたのだと告白。この時、ファンは「自分たちのせいで別れたのか」と悲しんだが、今回の告白には「本当に愛し合っていたんだね」と大喜び。ネット上では、「初々しかった2人が目に浮かぶ」「涙が出ちゃう」といった声が上がっている。

トワイライト 初恋
映画よりも、映画に熱狂する人たちに心惹かれてた

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソンとの交際秘話や「同性愛を公にすればマーベル映画に出られない」と言われたことを激白のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブクリステン・スチュワートロバート・パティンソンのニュースならサイゾーウーマンへ!