不安定な精神状態?

“ギブス”の暴力が怖いから、『NCIS』にはゲスト出演もしない!? アビー役女優がツイート

ギブスの暴力が怖いから、『NCIS』にはゲスト出演もしない!? アビー役女優がツイートの画像1
ラボで音楽を聞くアビーを見たいのに

 米海軍や海兵隊が関わる犯罪を扱う海軍犯罪捜査局の活躍を描いた、『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』(以下、NCIS)。現在アメリカではシーズン16まで放送されている長寿番組で、メインキャラクターはたびたび入れ替わっている。そんな中でも、2018年上半期に降板した、ポーリー・ペレット演じる個性的な科学分析官のアビーは、長らくドラマを支えた人気キャラクターだった。『NCIS』降板以降、なかなかテレビに姿を現さなかったポーリーだが、今年3月には新作コメディドラマ『Broke』の主演が発表された。ポーリーの『NCIS』へのゲスト出演を願う声は長く続いていたものの、『Broke』の「バーで働きながら9歳の息子を育てるシングルマザー」役もおもしろそうだとファンを喜ばせた。

 実はポーリー、『NCIS』を降板した理由は、主人公リロイ・ジェスロ・ギブスを演じる俳優マーク・ハーモンとの確執だとされている。16年10月に『NCIS』撮影現場で、マークの愛犬デイブが遊んでいたスタッフの動きにおびえ、かみつき、16針縫う大ケガを負わせた。スタッフは動物だから仕方がないと受け止め、マークはデイブを訓練士の元で再トレーニングさせ、現場には連れてこなくなり、一件落着とみられていた。しかし、長時間の撮影がある日に、ドッグシッターが見つからなかったとして、マークはデイブを再び現場に連れてきた。自分の控室(トレーラー)に入れ、外には出さなかったのだが、ポーリーは「スタッフを大ケガさせた犬を、また連れてくるなんて!」と大激怒。以来、マークと一緒のシーンを撮影することを拒否し、同じテーブルで台本読みをすることも嫌がり、和解を試みるマークを完全スルーするようになったと、メディアは報じた。

 ポーリーは番組降板後、Twitterで「金も力もある男に、自分に関するウソの情報を流された」とつぶやき、「ずっといじめに遭っていた」「度重なる暴力……」と続けたため、「男とはマークのことか?」「マークに暴力を振るわれていたのか?」と臆測を呼んだ。

 そんなポーリーが6月7日、『NCIS』への復帰は絶対にありえないと断言した。

NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン1<トク選BOX>
これが本当だったら、海軍犯罪より悪質よ?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

“ギブス”の暴力が怖いから、『NCIS』にはゲスト出演もしない!? アビー役女優がツイートのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 海外ドラマのニュースならサイゾーウーマンへ!