“噂の女”神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第450回】

中居正広“独立ナシ説”を断言する「女性セブン」と「日刊ゲンダイ」

「週刊女性」3月19日号(主婦と生活社)

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

 タレントの有村藍里が美容整形を受けたことを公表し話題に。これまでも何かと妹の有村架純と比較されてきたんだろうな。大きな決断をし、明るい表情の藍里だが、今後の活躍を応援したい。

第450回(2/28〜3/5発売号より)
1位「警鐘スクープ 斎藤洋介 オレオレ詐欺に騙された!『息子が未成年女性をはらませたと……』」(「週刊女性」3月19日号)
2位「中居正広 香取・草なぎ・稲垣も ファン歓喜2・19沖縄の夜」(「女性セブン」3月14日号)
3 位「テレ朝連続女子アナ退社の裏で…有働由美子VS徳永有美で『降板決めた』仰天人事」(「女性セブン」3月14日号)

 「週刊女性」のトップ特集。それが俳優・斎藤洋介のオレオレ詐欺被害の告白スクープだ。記事を読むと、改めて高齢者を襲う詐欺の深刻さを感じる。

 斎藤の妻の携帯にかかってきた次男を名乗る男からの電話。非通知だったことで不審を抱くも、その直後に新宿遺失物預かりを名乗る人物からの連絡。そして「未成年者を妊娠させた」という次男と、金を受け取るという弁護士の存在――。

 巧妙だ。斎藤をターゲットとして、さまざまな情報を事前に収集していたらしい。結果、100万円を騙し取られてしまったという。しかも斎藤は詐欺被害の前に、特殊詐欺を扱ったテレビ番組にも出演していたのに、だ。ターゲットとされてしまうと、いくら知識があっても騙される可能性はある。そんな斎藤の詐欺被害告白だが、ワイドショーもこぞってこれを取り上げた。

 確かに、つい最近も江東区の80歳の高齢女性が不審な“アポ電”の後、強盗に入られ殺害されるという事件があり、特殊詐欺が凶悪化していることが大きなニュースになったばかり。このほかにも渋谷でも同様の手口での強盗が起こっているから、大きな関心を集めたのだろう。

 だがもうひとつ、驚いたことが。この問題を取り上げたワイドショーで、斎藤が「週女」に被害を告白する様子を動画で流していたことだ。そう、今回、「週刊女性」は斎藤の告白インタビューを録画し「週刊女性PRIME」でネット公開しているのだ。

 ここ数年、「文春デジタル」などを中心に、直撃取材の様子など週刊誌の動画活用がさかんになり、それがワイドショーでも二次使用され放映されている。が、しかし「週女」発の動画がワイドショーで流されたのは今回が初めてではないか。

 もちろん「週刊女性PRIME」でも動画は配信されているが、しかしそれらは布川敏和の長男が出演予定だった舞台を突如降板したことで父親の布川を直撃した動画だったり、モト冬樹がスズメを違法飼育していたとして直撃したものだったりと、どーうでもいいやつだった。しかし今回は、地上波で放送された! 快挙(笑)!

 今後、週刊誌の取材やインタビュー動画撮影は必須になるのかも。活字より動画。なんだか寂しい。

中居正広という生き方

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

中居正広“独立ナシ説”を断言する「女性セブン」と「日刊ゲンダイ」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性週刊誌ぶった斬り!のニュースならサイゾーウーマンへ!