VERYのニュース記事、情報、ゴシップまとめ|サイゾーウーマン

VERYの記事一覧

78件
VERYのカテゴリー

VERYに関する記事の一覧です

[女性誌速攻レビュー]「VERY」8月号

OLには許されず、ママには許される!?  「VERY」に見る“自分へのご褒美”観

 ここ数カ月「VERY」(光文社)の読み物ページばかりに焦点を当ててレビューを書いてきましたが、今回は、まずファッション特集に注目してみたいと思います。第…

2016.07.18

続きを読む

OLには許されず、ママには許される!?  「VERY」に見る“自分へのご褒美”観

[女性誌速攻レビュー]「VERY」6月号

子育ては「観察」「トライ&エラー」!?「VERY」が、意識の高い“理系ママ”を取り上げるワケ

 「意識高い系」という言葉は、日常的にネットを使う層ならば、かなりの人が知っているかと思います。自分の努力や能力、経歴、人脈を過剰に演出・アピールする人物…

2016.06.07

続きを読む

子育ては「観察」「トライ&エラー」!?「VERY」が、意識の高い“理系ママ”を取り上げるワケ

[女性誌速攻レビュー]「VERY」5月号

“頑張るママ”にモヤモヤ!? 「VERY」のスケジュール特集に感じた余裕のなさ

 つい先日、NHKの『あさイチ』で、「のぞいてみました!“あの人のタイムスケジュール”」という特集が放送されたのはご存じでしょうか? この日のゲストは、坂…

2016.05.02

続きを読む

“頑張るママ”にモヤモヤ!? 「VERY」のスケジュール特集に感じた余裕のなさ

[女性誌速攻レビュー]「VERY」4月号

古市憲寿&武田砂鉄の男性論客登場! 「VERY」が掲げる“基盤”へのシニカルな問いかけ

 今月の「VERY」(光文社)は、新連載が3つスタートしています。1つは、「MY KITCHIN 暮らしの生まれる場所」というもので、毎月違う著名人が登場…

2016.04.05

続きを読む

古市憲寿&武田砂鉄の男性論客登場! 「VERY」が掲げる“基盤”へのシニカルな問いかけ

[女性誌速攻レビュー]「VERY」2月号

「VERY」伝説の企画「妻だけED」メンバー再集結! 「妻は理解してる」という勘違いの罠

 今月号の「VERY」(光文社)は、今までじっくり見てこなかった「子育てファッションだって、世界基準シンプル」という連載ページから見ていきましょう。このペ…

2016.01.09

続きを読む

「VERY」伝説の企画「妻だけED」メンバー再集結! 「妻は理解してる」という勘違いの罠

[女性誌速攻レビュー]「VERY」12月号

「エンフォルドで母になる」! 「VERY」の大胆な特集名に見た“売れ続ける”理由

 最近、Web版の「東京カレンダー」の記事が話題になりました。三軒茶屋や銀座、豊洲など、東京の街を移り住んだ1人の女性のエリアごとのライフスタイルを追って…

2015.12.09

続きを読む

「エンフォルドで母になる」! 「VERY」の大胆な特集名に見た“売れ続ける”理由

[女性誌速攻レビュー]「VERY」11月号

「女子」という言葉をさらりと使う――「VERY」ママの分析記事から見えた、読者たちの顔

「VERY」2015年11月号(光文社)  今月の「VERY」(光文社)には、『紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす』(朝日出版社)で2015年のド…

2015.11.06

続きを読む

「女子」という言葉をさらりと使う――「VERY」ママの分析記事から見えた、読者たちの顔

[女性誌速攻レビュー]「VERY」10月号

「体のラインが出る服は微妙」スーパーに行く際のファッションまで指南しだした「VERY」

 今月号から、ちょっとしたリニューアルが見られる「VERY」(光文社)。目を引くのは、これまで1/2ページだったクリス‐ウェブ佳子さんのコラムが、新連載「…

2015.10.07

続きを読む

「体のラインが出る服は微妙」スーパーに行く際のファッションまで指南しだした「VERY」

[女性誌速攻レビュー]「VERY」9月号

「女は顔、男は金」時代の終わりを感じさせる、「VERY」の似たもの夫婦たちとは?

 今月号の「VERY」(光文社)には、2012年の別冊付録「イイ男はたいがい、人のもの」を彷彿とさせる「あのパパ素敵、の奥さんは やっぱりオシャレ」という…

2015.09.04

続きを読む

「女は顔、男は金」時代の終わりを感じさせる、「VERY」の似たもの夫婦たちとは?

[女性誌速攻レビュー]「VERY」8月号

旦那にもママ友にも“いい女”と思われなくていい!? 「VERY」のファッション事変

 今月の「VERY」(光文社)のテーマは「頑張らない」のようです。ファッション特集は「今月は、頑張らないVERY」、また読み物ページにも「ママ友付き合いこ…

2015.08.01

続きを読む

旦那にもママ友にも“いい女”と思われなくていい!? 「VERY」のファッション事変

[女性誌速攻レビュー]「VERY」7月号

瀬戸内寂聴、坂東眞理子、海老蔵の母――「VERY」20周年記年号に集結した先輩の共通点

 今月号で「VERY」(光文社)が20年目を迎えるということで、その新聞広告が話題になりました。「妻たちの逆襲、に気をつけて!」というタイトルで、「VER…

2015.06.28

続きを読む

瀬戸内寂聴、坂東眞理子、海老蔵の母――「VERY」20周年記年号に集結した先輩の共通点

[女性誌速攻レビュー]「VERY」6月号

国際バカロレア教育に注目する「VERY」ママ、子どもの将来に対する“母の努力”への誘い

 先月号で「VERY世代は、みんな違って、みんな、イイね!」という特集を組んだ「VERY」(光文社)。今までなら、「みんな違っていいとか言いながら、同じよ…

2015.05.31

続きを読む

国際バカロレア教育に注目する「VERY」ママ、子どもの将来に対する“母の努力”への誘い

[女性誌速攻レビュー]「VERY」5月号

セレブママばかりが登場する、「VERY」の「みんな違って、みんなイイ」特集の怪

 今月の「VERY」(光文社)の表紙には正直度肝を抜かれました。デカデカと「VERY世代は、みんな違って、みんな、イイね!」と書いてあるではありませんか。…

2015.05.03

続きを読む

セレブママばかりが登場する、「VERY」の「みんな違って、みんなイイ」特集の怪

[女性誌速攻レビュー]「VERY」4月号

女性が輝く社会の片棒を担いでいた!? 「VERY」に見る“輝けないのは自己責任”の圧力

 今月号の「VERY」(光文社)の特集は、「春のオシャレ、“ママ”と“私”の境界線」です。いつもの通り、タイトルの意図するところは、中の説明を読まないとわ…

2015.03.26

続きを読む

女性が輝く社会の片棒を担いでいた!? 「VERY」に見る“輝けないのは自己責任”の圧力

[女性誌速攻レビュー]「VERY」3月号

湘南ライフ疑似体験に見た、読者の「年収1,000万円以下」の現実を見抜く「VERY」の鋭さ

土日に、豊洲のショッピングモールを訪れる機会がありました。豊洲は、「VERY」(光文社)妻が住んでいるといわれる地域なので期待していたのですが、そこにいた…

2015.02.23

続きを読む

湘南ライフ疑似体験に見た、読者の「年収1,000万円以下」の現実を見抜く「VERY」の鋭さ

[女性誌速攻レビュー]「VERY」1月号

社会意識が高まる「VERY」には異色!? 金は二の次&自己実現優先の働く主婦が登場

 「VERY」(光文社)は2014年3月号で「お母さんこそ、改憲の前に知憲!」という特集をしたこと、またその発売数日前に、内閣広報室から「秘密保護法を特集…

2015.01.24

続きを読む

社会意識が高まる「VERY」には異色!? 金は二の次&自己実現優先の働く主婦が登場

[女性誌速攻レビュー]「VERY」1月号

「VERY」が目指す“女に好かれる女”の指標に感じた、結局男モテ目線の罠

 女性アイドル好きの女の子が増え(しかも可愛い子が多い)、昨今の女子大生は身近な友達のスタイルにあこがれを持つのか、背格好も顔も似た感じの女の子で固まって…

2014.12.18

続きを読む

「VERY」が目指す“女に好かれる女”の指標に感じた、結局男モテ目線の罠

[女性誌速攻レビュー]「VERY」12月号

都内ママは、住んでる街でファッションが決まる! 都会派「VERY」を地方ママはどう見るか?

 今月号の「VERY」(光文社)の第1特集は、「朝から元気はママの最優先事項!!」。広尾や代沢などのロケーションで、バス停の送り迎えやその後のブランチ、習…

2014.11.23

続きを読む

都内ママは、住んでる街でファッションが決まる! 都会派「VERY」を地方ママはどう見るか?

[女性誌速攻レビュー]「VERY」11月号

“ママ度”を調節して人間関係を生き抜く! 「VERY」の世渡り上手すぎるファッション術

 「ファッションの秋」だからでしょうか、今月号の「VERY」(光文社)の厚みはすごい。2センチ以上はありそうです。持って帰るのも大変ですが、家で読むのも結…

2014.10.19

続きを読む

“ママ度”を調節して人間関係を生き抜く! 「VERY」の世渡り上手すぎるファッション術

[女性誌速攻レビュー]「VERY」10月号

「子育て後のオシャレ」「パパ友との不倫」ママの自己肯定感を煽る「VERY」の巧妙な仕掛け

 筆者はいつも「VERY」(光文社)を読むと、「うっすらとした劣等感」を覚えます。それは「VERY」が読者に優越感を抱かせる作りになっているからですが、外…

2014.09.14

続きを読む

「子育て後のオシャレ」「パパ友との不倫」ママの自己肯定感を煽る「VERY」の巧妙な仕掛け

[女性誌速攻レビュー] 「VERY」9月号

“ひとり子育て状態”の愚痴を「主人への愛」で美化……「VERY」妻が茶番を演じるワケ

 現在、女性ファッション誌でよく特集が組まれている「スニーカー」。「VERY」(光文社)今月号の第一特集も、「主婦になったら、スニーカーでオシャレ(はーと…

2014.08.18

続きを読む

“ひとり子育て状態”の愚痴を「主人への愛」で美化……「VERY」妻が茶番を演じるワケ

[女性誌速攻レビュー]「VERY」8月号

社会問題を語る女性ファッション誌「VERY」が、それでも夫に頭が上がらない理由

 昨今の女性誌では、彼に合わせたファッション「彼カジ」が特集されることが増えてきました。彼にとって足手まといになるような女の子らしいファッションよりも、彼…

2014.07.21

続きを読む

社会問題を語る女性ファッション誌「VERY」が、それでも夫に頭が上がらない理由

[女性誌速攻レビュー]「VERY」7月号

朝食の支度は、濡れ髪を無造作に束ね……「VERY」のセクシーママがはらむ問題点

 今まで「VERY」(光文社)上において、「お母ちゃん代表」と言われ、ほっこりとした可愛らしいルックスと雰囲気で人気を博していた“タキマキさん”こと滝沢眞…

2014.06.25

続きを読む

朝食の支度は、濡れ髪を無造作に束ね……「VERY」のセクシーママがはらむ問題点

[女性誌速攻レビュー]「VERY」6月号

「普通のアイテムを普通に着る」がブーム! 「VERY」の複雑すぎる “普通”とは?

 最近、アメリカでは「ノームコア」というファッションがはやっているそうです。直訳すると「過激なほど普通」、どんどん先鋭的になっていたファッショニスタたちが…

2014.05.20

続きを読む

「普通のアイテムを普通に着る」がブーム! 「VERY」の複雑すぎる “普通”とは?

[女性誌速攻レビュー]「VERY」5月号

「うんこ、おけつ」で叱っちゃダメ! トンデモすぎる「VERY」の「メンタル強化術」

 「VERY」(光文社)今月号の第1特集は「5月が、オシャレの所信表明!」。この特集は、滝沢眞規子やミランダ・カーなどのキーパーソンをお手本に、華のあるハ…

2014.04.19

続きを読む

「うんこ、おけつ」で叱っちゃダメ! トンデモすぎる「VERY」の「メンタル強化術」

[女性誌速攻レビュー]「VERY」4月号

膨らんだおなかを隠すな! 「VERY」の産前ランチ服に見る「ママ礼賛」思想

 「VERY」(光文社)にとって、春は毎年戦場です。なぜなら、子どもの入学や入園などで「初めまして」の人に出会うから。今年はそこに仕事を持つママの職場での…

2014.03.25

続きを読む

膨らんだおなかを隠すな! 「VERY」の産前ランチ服に見る「ママ礼賛」思想

[女性誌速攻レビュー]「VERY」3月号

「憲法を語れるのはオシャレ」賢妻を目指す「VERY」、その“賢さ”の正体

 ここずっと「VERY」(光文社)が、“賢さ”を強調する路線を取っていると言い続けてきましたが、今月号の特集はズバリ「オシャレも“賢妻”ブームです」。「V…

2014.02.21

続きを読む

「憲法を語れるのはオシャレ」賢妻を目指す「VERY」、その“賢さ”の正体

[女性誌速攻レビュー]「VERY」2月号

セレブライター登場! 華やかな「VERY」舞台裏が、読者の安定剤となる理由

 今月の「VERY」(光文社)の第1特集は、編集部で実際に働く女性たちをフィーチャーした「VERの舞台裏」。トップのページでは、雑然とした編集部を行き交う…

2014.01.28

続きを読む

セレブライター登場! 華やかな「VERY」舞台裏が、読者の安定剤となる理由

[女性誌速攻レビュー]「VERY」1月号

「風水」「半沢直樹の妻」「3歳児神話」を推奨!? リアリスト「VERY」が大迷走!

 このところ、「VERY」(光文社)が社会性や知的さを重視しているというのは、以前から何度もお伝えしていますが、なんだかそれが鼻についていました。その筆頭…

2013.12.22

続きを読む

「風水」「半沢直樹の妻」「3歳児神話」を推奨!? リアリスト「VERY」が大迷走!

[女性誌速攻レビュー]「VERY」12月号

幸せな主婦像から脱却した「VERY」、わかったふうな顔の裏に潜む「複雑な牽制合戦」

 「VERY」(光文社)はここ5年10年、中身も読者の年齢層もどんどん変化しています。しかし周囲の男性(特にアラフォー以上)からは、「『VERY』に出てる…

2013.11.24

続きを読む

幸せな主婦像から脱却した「VERY」、わかったふうな顔の裏に潜む「複雑な牽制合戦」

VERYの記事一覧ページ。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップや劣化情報などをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!