"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第338回】

山下智久“熱愛”、山口達也“依存症”……SMAP解散報道で変わったジャニーズ記事

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

isihara-yamashita01.jpg
「女性セブン」11月3日号

 自民党が党総裁任期を連続3期9年に延長する方針を固めた。これで安倍首相が2018年9月の総裁選に当選すれば、憲法改正の実現の可能性も、そして東京オリンピックの首相として臨むことがいよいよ現実化する。まさに独裁体制構築の始まりだ。

第338回(10/20~25発売号より)
1位「石原さとみ 『干される!』山下智久との悶々愛」(「女性セブン」11月3日号)
2位「山口達也 “再生心労”1年半通院! 再出発元妻に贈った『都内一等地3億5千万円新居』」(「女性自身」11月8日号)
3位「現在も東京の水道水は放射性セシウムに汚染されている!」(「女性自身」11月8日号)

「女性セブン」の放った衝撃のスクープが、山下智久と石原さとみの熱愛だ。

 記事の内容は、10 月下旬の深夜11時すぎ、大阪で行われたKink Kidsのコンサートを見に行った山下が、東京に帰るとそのまま石原の住むマンションに向かったというもの。ツーショット写真はないものの、マスクをした山下がコンビニでペットボトル2本を購入した後、石原のマンションに向かう写真が掲載されている。

「セブン」では、今年5月に山下の自宅で開かれたホームパーティに石原が出席していたことを報じているが、本当に交際にまで発展したということなのだろうか。「セブン」だからなぁ、と裏があるのではと怪しんでいたが、しかし、その後ネットメディアなどで報じられたのは、2人の真剣交際を示唆するものだった。

 なんでも石原は10月12日発売の女性誌「ar」(主婦と生活社)のインタビューで「すいかの皮」の漬物や酢漬けについて語っていて、一方の山下もその3カ月ほど前の7月27日放送のラジオで、すいかの皮について言及していたという。なんだか嵐・二宮和也とフリーアナウンサー・伊藤綾子の熱愛騒動を彷彿とさせるが、心配はご無用だろう。

 なにしろ、SMAP解散騒動で明らかになったように、現在の山下がジャニーズ事務所の意向に背くようなことはしないからだ。

ぐっさん、肝臓大切にしてくれよな

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク