「お前が言うな」と米ネット民は総ツッコミ

「セックスシンボル」パメラ・アンダーソンが、「ポルノは負け組のモノ」とのエッセイを発表し炎上!

PamelaAnderson.jpg
ラビにすっかり影響されたパメラ

 1990年代から、現在に至るまで「セックスシンボル」として男性から熱く支持されている、女優のパメラ・アンダーソン(49)。男性誌「プレイボーイ」の表紙を14回も飾り、今年3月号から「健全な出版物」に生まれ変わった同誌最後のヌード掲載号で、裸体を披露したことで大きな話題を集めた。「プレイボーイ」創設者ヒュー・ヘフナー(90)から「ぜひ脱いでほしい」と電話をもらい、息子たちからも「ママ、やりなよ。オレたちはもう大きくなったんだしさ。ママのことが恥ずかしいとか思わないし。っていうか、ママ最高だと思ってるし」と励まされたという告白が、“美談”として報じられた。

 豊胸手術を受け、「巨乳ブロンド」として世界的な知名度を得た彼女は、女優として売れた後も「プレイボーイ」や動物愛護団体「PETA」のキャンペーンでヌードを披露し続けた。ロッカーたちとの派手な恋愛も話題になり、特にヘヴィメタルバンド「モトリー・クルー」のドラマー、トミー・リーとの結婚、離婚、復縁、破局劇は世間を賑わせた。

 ポルノには出ていないものの、トミーとの新婚旅行を撮影したプライベート・セックスビデオや、トミーと結婚する前に付き合っていたロックバンド「ポイズン」のブレット・マイケルズとのプライベート・セックスビデオが流出したこともあった。ブレットとのセックステープは全編公開が阻止できたが、トミーとのセックステープは、今なお数多くのポルノサイトで配信されている状態である。

 ちなみにパメラはトミーとの間に2人の息子をもうけており、96年6月に長男ブランドン、97年12月に次男ディランを出産。子どもたちはそれぞれ20歳、18歳のイケメンへと成長し、ブランドンは人気アイドル、ベラ・ソーンと交際するなど、ハリウッドを騒がせる“次世代のお騒がせセレブ”的存在となっている。

 そんなパメラが『ウォール・ストリート・ジャーナル』電子版の「オピニオン」というカテゴリーに寄稿したエッセイが、8月31日に公開された。同誌によく寄稿しているユダヤ教指導者(ラビ)のシュミュリー・ボチーチと共に執筆した「ポルノグラフィー依存症の危険性」と題された文章で、複数の米メディアが、その内容を大々的に報じている。

 同エッセイは、2011年にTwitterの女性フォロワーに“白のブリーフの下で硬く勃起したイチモツ写真”やエロメッセージを送りつけ、議員辞職した、元米下院議員アンソニー・ウィーナーの話から始まる。

 「己の欲求に勝てず」議員辞職したアンソニーは、次期ニューヨーク市長と期待されていた全盛期が忘れられず、13年に市長選出馬に動きだすのだが、またもやエロメッセージを送っていたことが発覚。妻でヒラリー・クリントンの側近であるフーマ・アベディンは、子どものために耐えてきた。しかし、先日、SNSで出会った女性とエロ写真やエロメッセージをやりとりしていたことが発覚。息子を寝かしつけた後、再度ブリーフの下で勃起したイチモツを自撮りして女性に送っており、これまで大笑いしてきた全米も「さすがに笑えない」とドン引き。子どものそばでそんなことをしていたのかと怒りまくったフーマは、速攻離婚を申請している。

勝ち組の性癖だってエグイじゃん

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  14. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. ムショ飯はうまいのか?

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!