DVDにだけ収録というウルトラCも!

人気キャストの降板に、政治的圧力も!? 後味悪い/不本意な結末となった海外ドラマ作品5作

人気キャストの降板に、政治的圧力も!? 後味悪い/不本意な結末となった海外ドラマ作品5作

今年4月、アメリカの人気ドラマ『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』の主役の1人、ベケット役のスタナ・カティックが降板するというニュースが飛び込んできた。理由は「予算カットのため」と報じられ、ファンはがっかり。キャッスル役のネイサン・フィリオンとスタナの不仲説報道もヒートアップし、視聴率は低迷。その結果、放送中だったシーズン8で番組は打ち切られることになってしまった。制作側は打ち切りを見越して、最終話を2パターン用意していたが、なんとも後味の悪い結末を迎えることになってしまった。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

人気キャストの降板に、政治的圧力も!? 後味悪い/不本意な結末となった海外ドラマ作品5作のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ランキングのニュースならサイゾーウーマンへ!