炎上は収まらず……

μ’s・新田恵海“AV出演疑惑”、「アサ芸」が隠し持つ重要証拠――「訴えあれば戦う意向」!?

2016nittacd.jpg
「盟約の彼方」/emitsun

 5日発売の「週刊アサヒ芸能」(徳間書店)が報じた、声優・新田恵海の“AV出演疑惑”がネット上で大騒ぎになっているが、メディア関係者の間でも同騒動は大きな波紋を呼んでいるようだ。

 人気アニメ『ラブライブ!』声優陣で結成したユニット・μ’s(ミューズ)のメンバーでセンターを務める新田。ファンの衝撃は計り知れず、「アサ芸」編集部の電話は現在、「鳴り止まない状況」(芸能プロ関係者)のようだ。


「ほぼ全てがラブライバーと呼ばれるファンによるものだそうで、『本人という証拠を出せ!』『1人の女性の人生を台無しにするなんて!』などと、泣きながら電話をかけてくるんだとか。編集部は、問い合わせ電話に対して、『記事に出ていることが全てです』と言っています。それはファンであってもほかのメディアであっても同様です」(同)

 また、騒動はネット上だけでなく、一部スポーツ紙でも大きく報じられることに。

「事務所が否定コメントを発表したことで、取材に動くメディアもチラホラ。しかし、『東京スポーツ』に掲載されていた『ファンの間でかなり前から話題になっていた』『新田本人もまたこれ? と笑っている』というくだりは、完全に事務所側が意図的にリークした誤情報とみられています。今回の記事にあたって、『アサ芸』側はネット上を徹底調査したそうですが、少なくとも今回のAVが話題になったことは一度もなかったとか」(同)

 新田の所属事務所はスキャンダル対応のノウハウがなく、今回の事態に困惑しきりのようだ。

「すでに“AV疑惑”によって、水面下で進んでいた『ラブライブ!』の企画が、1つ消滅したそうです。とにかく否定だけはしておかなければ、出演歴を認めることになりかねないため、今後も徹底して否定し続けていくようですが」(出版関係者)

 今後、ネット上では「訴訟」の展開も予想されているが「『アサ芸』側には隠し持っている“証拠”もあるそうで、訴えがあれば戦う意向。自社サイト『アサ芸プラス』の記事を削除した理由も、事務所側の要請が原因ではなくサイトの運営上の理由からだといいます」(同)という。今後この騒動はどう展開するのか? 続報を待ちたい。

本人は確かに笑うしかないと思う

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  4. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  5. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  6. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  7. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  8. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  9. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  10. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  11. “○○が面倒くさい”芸能人
  12. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  13. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  16. 月9イケメン俳優3人の業界評は?
  17. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  18. 「ド修羅場会見」を関係者暴露
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 男性保育士問題へのリアルな本音

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!