"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第301回】

ベッキーへの過剰バッシングに表れた、大物芸能人は「不倫OK」のマスコミの不条理

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

josei70202.jpg
「女性セブン」2月11日号(小学館)

 SMAP騒動が一段落したと思ったら、ベッキー騒動がそれ以上に尾を引き、遂には休養に追い込まれた。これは芸能界の不条理な掟の1つだ。今週はベッキー騒動について考えたい。

第301回(1/28~2/2発売号より)
1位 <女性週刊誌全誌が取り上げたベッキー記事>
「浪速の星ともいけない関係! ベッキー ゲス極 口説き酒実況中継」(「女性セブン」2月11日号)
「ベッキー“座敷牢”で描く『引退でも彼と…』暴走夢」(「女性自身」2月16日号)
「ベッキー 芸能界“引退”で結婚熱望もゲス川谷はすでに逃げ腰!?」(「週刊女性」2月16日号)
2位「つちやかおり“交際順調”彼氏が隠れ家BAR開店で愛のヘルプ!」(「週刊女性」2月16日号)
3位「植草克秀 『いいアイデア出そうよ!』夜カフェで熱血打ち合わせ撮」(「週刊女性」2月16日号)

 今週の女性週刊誌全誌では、ベッキー不倫問題が大きく取り上げられている。

 まず「セブン」ではトップ記事として、ベッキーのもう1つの“疑惑”を伝えている。それがベッキーにはゲスの極み乙女。・川谷絵音以外にも“既婚者男”の陰があったというもの。

「大阪を拠点とするプロスポーツ選手で、“浪速の星”と呼ばれる人気者のAさんです」

 ネットではすでに実名が上がっているが、その真偽は不明。

 お次の「自身」は、ベッキー騒動で所属事務所のサンミュージックが事業縮小、リストラの危機に直面しているが、ベッキーは川谷への思いが強く、「一緒になる」ためには引退も辞さないという内部事情を紹介する。同様に「週女」もベッキーが川谷と結婚を熱望しているが、一方の川谷はビビって「もう別れようかな」と周囲に語ったらしいと報じる。

 ここまで追い込めばもう書きたい放題、というのが現在のメディアだが、しかしこれら記事で紹介されるのが、ベッキーに対する世間の風当たりの強さだ。

「テレビ局には連日、抗議の電話が殺到」「200件を超える電話、500件以上のメールが殺到」「出演させるな」「クライアントが激怒」

 その多くがベッキーを非難するもので、その反響はSMAPの解散騒動より大きいらしい。びっくり。

かっちゃん、お元気そうでなによりです!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  9. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  15. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー