【スライドショー】

巨乳&巨尻がプリンプリン! “エロスの権化”アンバー・ローズのセクシーなインスタグラム

 「巨大」といえるほどの胸と尻を武器に、歯に衣着せぬ発言で知られるモデルのアンバー・ローズ。シングルマザーの母親を助けるために、わずか15歳でストリッパーになった彼女は、丸刈り頭という個性的なルックスが気に入られ、HipHopアーティストのミュージック・ビデオに出演するようになった。それを見た歌手のカニエ・ウエストからアプローチを受けて交際するように。“カニエの恋人”として注目を浴びるようになってからは、大手モデル事務所と契約したり、サングラス・ラインを立ち上げたり、リアリティ番組に出演するようになったりと活動の幅広げ、その強気な発言からタブロイドには欠かせない存在となった。

 キム・カーダシアンと浮気したカニエと別れた後は、4歳年下のラッパー、ウィズ・カリファと交際。結婚するも出産後には離婚。経産婦になった今でも「自分の体が最高の売り物」というスタンスは変わずに、インスタグラムには規定ギリギリのセクシーショットを連日投稿している。

 今回はそんなアンバーのエロすぎるインスタグラムの写真を選りすぐってご紹介しよう。

アンバー・ローズのエロすぎるインスタグラム

1/

img01
img01
img01
img01
img01
img01
img01
img01
img01
img01
img01
img01

img01
img01
img02
img02
img03
img03
img04
img04
img05
img05
img06
img06
img07
img07
img08
img08
img09
img09
img10
img10
img11
img11
img11
img11

これぞハミ乳!

多くのアメリカ人女性があこがれる「ボン・キュッ・ボン」なボディを持つアンバーは、インスタグラムでその美しい体を支える商品を宣伝している。この写真は細いウエストを維持できる商品を宣伝しているものなのだが、誰が見ても真っ先に目がいくのは小さなトップから派手にはみ出した乳房。何気ない写真なのに「この体には敵わない」と思わせる最強ショットである。

歯のホワイトニングもエロく表現

定期的に歯のホワイトニング商品の宣伝をしているアンバー。通常、この手の写真はニカッと笑って白くなった歯をたくさんみせるものだが、アンバーの場合、見える歯は上の前歯4本のみ。というのも物欲しそうに口を開けているからで、歯よりもエロい形をした舌に目がいってしまう。この写真を見て興奮した男性ファンからは、「ありがとう!」というコメントが書き込まれた。

コルセットの宣伝も注目されるのは豊乳

「ウエストが細くなるコルセット」のモニターもしているアンバーが「5センチ細くなった!」と投稿した写真も、コルセットの上から飛び出したような巨乳に目が釘付け。白いレースのブラジャーをしているため、「乳首が見えそうで見えない」とファンは目を皿のようにして凝視するはめに。

日焼けよりも豊満な尻に釘付け

この写真には「日焼けのフ○ック~」という太陽への恨み節を添えているものの、プール端の階段に四つん這いになってポーズをとっているため、デカすぎる尻から目が離せない。黄色いビキニボトムが子ども用に見えるほど小さく、プリンとした尻を引き立たせている。

卑猥にネックレスを紹介

シングルを謳歌している証しに「ミズ・ローズ」というネックレスを特注したアンバー。逆さにおっ立てた中指を舐めるように舌を出すという何とも挑発的なポーズでネックレスを披露したのだが、「オーラルセックスを連想させる」とネット上は騒然。ネックレスの紹介でさえ、エロスを絡めてくる。

巨乳よ、おはよう

多くのセレブがアップする「ベッドからおはよう」写真は、目覚めたばかりに見えないと叩かれがちだが、アンバーの場合もバッチリとメイクしていて眠りから覚めたようには到底見えず。しかし、そんなことよりも巨大な乳房に注目が殺到。寝ているのに横に垂れることなく、頭部より大きなサイズの乳房にファンは大喜びした。

お騒がせセレブ仲間のパリスとパチリ

キムという共通の敵がいるからか、イベントやフェスでよく顔を合わせるパリス・ヒルトンとは仲が良い様子。スリム体形のパリスだが、アンバーと向かい合って互いの腰に手をまわした写真からはアダルトな雰囲気がムンムン。バイセクシュアルのアンバーだけに、余計にファンの妄想を掻きたてている。

「ビッチ」な仲

アンバーはパリスのことを「ビッチ」と呼ぶほどの仲で、息の合ったポーズでパチリ。互いに胸を押しつけ、腰をくっつけているようなこの写真は、まるでポルノDVDのジャケットのようだと囁かれた。

アバズレお尻の金曜日

アンバーといえばキムに引けを取らない巨尻で有名だが、エクササイズで尻が垂れ下がらないようにかなりの努力をしている。だからこそ自慢の尻をアピールしたいのであり、この写真でも「インスタが妻たちをアバズレに変身させるって? だったら、今日は“アバズレお尻の金曜日”だわね」とビーチで得意気に巨尻を自慢。

on fleekな気分も艶っぽく

アンバーの言葉はスラングまみれで、SNSでの流行語も積極的に取り入れることで有名。この投稿では、昨年からはやりだした「最悪/最低」という意味の「on fleek」を使い、「うちのマネジャー、どんな時でも“on fleek”な写真を撮るの」と多忙な1日だったことをアピール。疲れてるわりには巨尻をプリンと突き出しており、いかなるときにも誘うような尻だと話題に。

社会問題にもエロく挑む

アメリカで深刻な問題となっている「スラット・シェミング」。女性がセクシーな格好をしているのを「アバズレ」だと非難したり、女性が強姦されると「そういう格好をしてたからだ」とセカンドレイプすることを指し、若い女性たちによる抗議運動が全米で行われている。アンバーも、「あんたらスラット・シェミングすんの大好きなんでしょ。はい、どうぞ」と黒いセクシーなランジェリー姿を披露。パンティはギリギリ局部が隠れるという極小サイズで、頭でっかちな男たちを降参させた。

エレガントなエロさも表現

500万ドルもの資産があるとされるアンバーは「自分の体で稼いできた」という誇りがあるため、どんな毒舌を吐いても「それだけ苦労してきたんだから」とファンから温かく見守られている。水も滴るいいオンナ。アンバー・ローズの世間への挑発はまだまだ続くことだろう。

ほれ、アニメと同じ体が三次元にもいたぞ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク