[連載]安彦麻理絵&田房永子「オンナの絵日記」

「子を殺しちゃいそうになる」のはヤバイ? 安彦×田房の「出産した女は菩薩ではない」

 女の荒ぶる激情や秘された感情を描き続ける2人の漫画家−−40代・子持ちの安彦麻理絵と30代で同じく子持ちの田房永子。女たちの喜怒哀楽と、そこからはみ出る感情をもつづる、2人の交換日記がスタート!

<7月23日 田房永子>

tabusaeiko0810.jpg
(C)田房永子

 麻理絵さまっ! ご無沙汰しております!!!

 こないだ友達10人くらいの子連れホームパーティーに行ったんですよ。友達の家でやるパーティーって楽しいですよね。テーブルの上には、ルッコラ的な外国の葉っぱの上に肉的なものが乗ったすんごいオシャレなサラダが……どうやって作るのかなあ? と思ってたら、ルッコラ的な外国の葉っぱの上にパックで売ってる「スモークタン」を乗せてるだけと聞いて膝を打ちました。友達の日常を知るのってとっても新鮮!

 でも私、人の家におじゃまする時のお土産選びがすんげー苦手なんですよ。特に人数が多い持ち寄りパーティーだと何を買えばいいのかわかんなくて、デパ地下で発狂寸前になりました。揚げ物とか持って行ったら「やっぱこういうの食ってんだ(笑)」的な空気になるんじゃ……とか、甘い物持って行っても「こんなの食べてるから、そうなるんだよ……」って半笑いで全身を上から下までジロジロ見られるんじゃないの!? っていう恐怖がすごくて、何持って行けばいいかわかんないんですよ!!

 よく考えたら、私がたとえ一升瓶のオリーブオイル抱えて現れたとしても、友達がそんな空気になるわけがない。私自身の中に、過去の「デブかわいがり」の思い出が染みついちゃってるんです! 若い頃って、昼食とってるだけなのに「そんなに食うとブタんなんぞ~(笑)」とか言ってくるオヤジっていませんでした? バイト先とかで。ただ休憩で昼メシ食ってるだけだっつーの。若い女の太る痩せるに敏感なのって、意外とオッサンばっかりじゃないですか? 

 そもそも、「太ってること」に関して世間って全然放っておいてくれないんですよ! 人より太ってるとよくわかります! 私その経歴長いんで、マジでほんと最近、世の中の風潮に合わせて「痩せたい」って思ってることに疲れ果ててきました。病院に健康診断に行ったら「食事で改善! あなたのメタボ! ヘルシー献立料理教室」のお知らせとか、「メタボの危険性」のポスターとか壁に貼りまくってあって、もうわかったよ!! って感じです。テレビでもダイエット商品、番組が延々と「太ってるのはダメ、普通体形がいい」って唱え続けてて、もう知ってま・す・か・ら! って感じです。

「母親」に正論ぶつけて悦に入る大人たちへ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク