覆面調査員が行く!

“通常価格6万超”の冷凍美容ダイエットを激安クーポン体験も、二度と行かないと悟ったワケ

haranikusya-betto.jpg
Photo by Emilian Robert Vicol from flickr

お安い金額で、イイことしたい! 得したい!」という女の欲望を刺激する、「クーポン雑誌」「クーポンサイト」が巷に溢れまくっている現代――。しかしあまりの安さに、「こんなに安くて大丈夫?」「逆に損するなんてやーよ!」と、クーポンに半信半疑の人もいるはず。そんなあなたに向けて、女が特に気になる「美容・健康クーポン」を、世界で最も「安い!」に弱い大阪出身の女性ライターが、覆面調査員としてレポートしちゃいます!

 薄着の季節、夏。腹の肉が……と、自分の腹に手をやると、すでに胸よりもボリューム感たっぷり。このままではイケナイと、美容クーポンをガツガツ漁っていると、目についたのが“冷凍美容”。昨今はやりだというが、果たして一体どんなサロンなのか? クーポンサイト内には、ほかにも聞きなれないセラピーがアレコレ見つかる。今回は、お安いからこそ手軽に試してみようという気になれる、未知の美容クーポンに潜入取材。果たして元は取れるのかどうか……。

潜入その1
キャッシュカード1枚分の大きさだけ脂肪が消えても/目黒S
【メニュー】いらない脂肪だけを狙い撃ち。4℃脂肪冷却痩身クライオリポライシス&キャビ&ラジオ波&(吸引+RF+LED)
【クーポン価格】2,000円(97%オフ)

 駅徒歩2分という駅チカサロンながら、とてもわかりづらい場所にあるS。ダイエット水なるものを渡され、カウンセリングシートを記入すると、すぐに施術ルームに案内された。お店の規模はそれなりなのだが、今回の施術が通常価格6万8,000円だと考えると、カーテンで区切られた個室がかなりチープに見えてくる。

 クーポンの説明には、「熟練スタッフによる高い施術が人気のサロン」となっているが、施術が始まってみてビックリ。今回のメニューに手技的なものはまったく含まれない。ようは機械仕事なのである。

 脂肪を落としたい部分を聞かれ、ぷよぷよ感が気になる二の腕をチョイスしたが、なんでもそこは機械で挟むことができない部位と却下され、おなかを選択した。エステでお決まりの紙ショーツへの着替えもなく、ただ施術台に横になる。まずは、脂肪を乳化させ対外へ自然に排出させるパワーがあるとされる「キャビテーション」、次に脂肪や弛みの気になる部分に照射すると、その熱で体内温度が上がり脂肪の燃焼を促進させる「ラジオ波」、さらに凝り固まった脂肪とセルライトをほぐす「LEDマッサージ吸引+ラジオ波+LEDの複合機」と次々に機械が登場。しかし、いずれも5分程度というのが物足りない。本当にこれだけで効果があるの? 6万8,000円もするの? と不思議に思う。

 その後、冷凍美容「クライオリポライシス」が満を持して登場。なんでも、ハーバード大学の研究を元にした痩身法らしく、皮下脂肪を凍らせる(シャーベット状にする)ことで、脂肪が自然に除去されていくという。「脂肪は水より高い温度(約4℃)で凝固する」といった原理を利用しているようだが……となると、寒い地方に暮らすと太らないのでは? といった素人考えが頭をよぎる。

サイ女いち体張ってる連載です

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク