マイリーはスピーチに感涙してたのに!

M・サイラスが『VMA』授賞式でスピーチさせたホームレス、実は指名手配犯だった!

mileyjesse.jpg
マイリー・サイラスのインスタグラムより

 24日にロサンゼルスで開催された、米MTV主催の音楽賞『2014 MTV Video Music Awards』(以下、VMA)。昨年のVMAでは、お騒がせ歌手のマイリー・サイラスがロビン・シックの股間に自分の尻をなすりつけ、腰を激しく振るお下劣ダンス“トゥワーク”を披露し全米を唖然とさせた。昨年、マイリーはヨーロッパ版VMAである『EMA』の授賞式スピーチでもマリファナを吸ったために激しいバッシングを受けたが、今年は一体なにをするのかと熱い注目が集まった。

 マイリーの受賞が予想されていた最優秀ビデオ賞の受賞者名を、人気司会者のジミー・ファロンが「マイリー・サイラス!」と読み上げると、マイリーはこの日同行させていた無名の若い男性と一緒に立ち上がり、ハグをした。そして、男性は1人だけで登壇。トロフィーを渡そうと戸惑うジミーを横目に、マイクを受け取った男性は「みんなありがとう」と言い、手にした紙を見ながら、「私の名前はジェシー。まさに今、飢えに苦しみ、途方に暮れ、怯えている、全米160万人の家出少年少女や若者ホームレスたちを代表して、この賞を受け取ります」とスピーチをスタート。ざわついていた会場はシーンと静まり返った。

 続けて、ジェシーは、「彼らの気持ちがわかるのは、私も彼らの1人だからです。私はこの町中のシェルターを渡り歩き、生き抜いてきました。あなたが泊まるホテルを掃除し、映画のエキストラをしてきました。私はあなたたちの人生におけるエキストラなんです。道にいる私のことなんて目に入らないでしょうけど、今夜、あなたたちの多くがここに持ってきたたくさんの夢と同じ夢を、私も持っています」と言い、壮絶な人生を歩んできたことを示唆した。

 「“エンターテイメント界の首都”であるロサンゼルスは、全米で最も多く若者ホームレスがいる町です。音楽業界は今年70億(約7,280億円)ドルもを売り上げましたが、外を見れば、5万4,000人が帰ることができる家を、家と呼べる場所すら持っていないのです」「もし、あなたがこの世を変えたいと思ったら、ぜひ、マイリーのFacebookのページにアクセスして、このチャリティ活動に参加してください。1人で見る夢は夢のままだけど、みんなで見る夢は現実となる。みなさん、私の話を聞いてくださってありがとうございました」とジェシーがスピーチを終えると、会場は拍手喝采。涙を拭いながらスピーチを聞いていたマイリーも、立ち上がり拍手を送った。

 ハチャメチャな言動で叩かれることが多いマイリーだが、チャリティ精神は旺盛で、これまでさまざまな支援活動に参加してきた。今回も若者ホームレスを救いたいと、ホームレスシェルターで知り合ったジェシーを連れてきたとのこと。しかし、ネット上にはホームレスには到底見えないジェシーを疑う声が多く上がり、メディアは取材を開始した。

「いいことしてる自分に酔ってる系」はどう言っても聞き耳持たず

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク