初夏の風物詩

AKB48選抜総選挙が加熱! 「CD3,000万円超購入」を公表したファンに批判の嵐

akbmember.jpg
そりゃあ秋元康が激太りするワケだ!(撮影:岡崎隆生)

 6月7日に行われる「第6回AKB48選抜総選挙」の投票が20日にスタートし、ネット上ではファンたちによる“推しメン”への投票アピール合戦が繰り広げられている。そんな中AKB48・高橋朱里のファンと見られる人物のツイッターアカウントは、投票券付CDに「3,150万円つぎ込んだ」として大量の段ボール箱の画像をアップするなど、異様な状況になっている。

 同アカウントはすでに削除されているが、「代引き3150万2400円わず(^_^)v高橋朱里ちゃんに投票するよ(^_^)v」というコメントとともにアップされた前出の写真には、ネットユーザーから「お金の無駄遣い」「というか、もはや資源の無駄」といった批判が噴出しているが……

「これに関しては、積まれたダンボールの写真がアップされているだけなので、本当に購入したかは怪しいという見方をする人が多いですね。ネットでは『高橋の話題作りをしたいだけのウソでは?』『オタクに尊敬されたいだけ』などと指摘する声も。ほかにも、SKE48・古畑奈和に4,000票、乃木坂46とAKB48兼任の生駒里奈に1万票と、同じく大量買いしたというファンからの『自己申告』の書き込みも見受けられます。キャバクラの指名システムを踏襲したと言われるAKB48ですが、現在ネット上で繰り広げられている状態は、次々と高級シャンパンを開けていく男性客と何ら変わりませんね」(芸能ライター)

 書き込みを信用すれば、高橋1人に対する投票券付CDの大量買いだけで、2万枚近くのCDが購入されたことになる。「CDの大量買い」といえば、過去にはこんな騒動も。

「今年1月に、京都府の大学生らが共謀し、他人のクレジットカードでAKB48の握手券付きCDを大量買いしたという事件です。事件が発覚したのは、購入後に不要となったCD約680枚を、駐車場に不法投棄したことから。大量買いユーザーが、皆こうした犯罪に関わっているわけではありませんが、やはり大量買い自体を煽るAKB48のシステムには、毎回のようにトラブルがつきまとっています」(同)

 総選挙は昨年と同じくフジテレビが独占生中継を行い、今年は過去最長の5時間超の放送が発表されている。例年高視聴率を記録する選挙中継だが、その裏側ではこうしたトラブルの火種がくすぶっている一面もある。ファンの熱意はどこへ向かっているのだろうか。

で、そのお金が男性ストリッパーへのチップになると

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  11. 『カウコン』意外な舞台裏
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  14. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  17. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  18. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー