角川慶子の「シロウトで保育園作りました」第41回

待機児童がいても潰れる時代、スパルタでも個性的な保育園が生き残る!?

kadokawa41.jpg
娘の逆バンジー姿。回転もできます。
娘は運動が大好きで、自らトライして
います。B幼児園に入れなくても、
活発な子は育ちますよ

 待機児童が多かろうと、人気のない認可外保育園はどんどん潰れているのが実情なのですが、他園も生き残りを掛けていろいろな取り組みをしていることに今さら気づいたのでした(笑)。駒沢の森こども園は、親目線で「こんな保育園があればいいな」というものを詰め込んで作ったので、他園との比較、リサーチはまったくしたことがなかったのです。もちろん、私も以前はイチ保護者として保育園を利用していたので、認可外保育園探しをしていたときは通えそうな距離の園のホームページを見たりはしていましたけどね。

 新年度が始まる前の2月、近隣(車で10分ほど)の保育園のチラシがポストに投函されていました。見ると、25年度の0歳児からすべての学年で募集しているではありませんか! 通常、0歳や1歳は保育士の手が取られるため募集人数が極めて少なく、すぐに定員に達してしまうもの。2月に空いているなんてなぜ? 経営が変わり、こぞって退園したのでしょうか。ちなみに、この保育園から転園してきた子どもの保護者は、「車で通いにくい、預かるだけで知育がない」とは言っていましたが、アレルギー対応給食を出しているという特色もあり、「アレルギー児はおかず持ち込み」の駒沢の森こども園とは違い、親の負担が少なくていいぐらい思っていたのです。

 今回この保育園のチラシを見て、よくわからない違和感を覚えました。いたって「普通」、「普通であること」を売りにしているのですが、普通ではない保育料だったのです(笑)。もちろん駒沢の森こども園よりは安いですが、うちは見るからに「セレブでございます」。セレブに絶大な支持のある藤野真紀子プロデュースの食育など、高いには高いなりの理由があり、実際ボロ儲けなんてできていません。

 一方、この「普通」を売りにしている園は、保育内容が「普通」な上に、立地も線路沿いであまり保育環境がいいとは言えません。しかし、それも物は言いようで、「いつも窓から電車が見えます」と鉄ちゃんにはたまらない最高の立地だとアピールしていたのでした。確かに駅前なので家賃が高いとは思いますが……。駒沢の森こども園を作る前、我が子をキッ○ガーデンから転園させようと思い、園を探していたときは、3歳児であっても定員いっぱいだったのに、いまになって(2月時点)何かあったのかしら? よくある理由は、スタッフが同時に退職し、大幅に保育士が入れ替わったとか、運営会社が他会社に譲渡し、まったく別モノになったとか。他人事なので興味津々です(笑)。

■もはや宗教!? 狂信的な親がいる有名保育園

 逆に、何かあっても人気がある認可外保育園があります。多数のスポーツ選手を世に送り出している「B幼児園」は、プールで子どもが溺れ、一時意識不明になったにも関わらず、絶大な人気のようです。ニュースや新聞でも大きく取り上げられ、「潰れるんじゃないの」と地域ママの中では話題になっていましたが、事故後も入園希望者が殺到しているらしいのです。保育料も高いですし、合宿などの園外活動費用が高いので、スポーツ好きのお金持ちのご家庭ばかりだそう。私の同級生の息子も通っているし、駒沢の森こども園からそこの年少クラスに行ったお子様もいます(お兄ちゃんがB幼児園に通っていたので)。

親が何を望むか、だわね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク