Hage田ゲス子セレクト「渡る世間は鬼女ばかり」

葬儀は結婚式に続くトラブルの宝庫! 遺産を巡る、“窃盗”事件

葬儀は結婚式に続くトラブルの宝庫! 遺産を巡る、“窃盗”事件

 日本を代表する俳優である三國連太郎が、4月14日、急性呼吸不全のため亡くなりました。葬儀は静岡県沼津市の自宅で17日に行われ、喪主は佐藤浩市。三國は結婚を4度しており、佐藤は3度目の結婚でできた子どもです。母親は神楽坂の売れっ子芸者で、三國との同棲生活を経て結婚。しかし、佐藤が小学6年生の時に離婚。その後は母親はスナックを経営し、彼が中学生になる頃に内縁の夫ができて、自宅に遊びに来るように。この事実を認めることができなかった、佐藤青年は高校2年の時に家出し、以後30年にわたって母親との関係を断絶しました(その後認知症になった母親の面倒をみるのですが…)。  一方父親との関係も確執が伝えられており、4月15日の記者会見では「僕と彼との間に介在したのは役者という言葉だけ。一般論的な親子ではない。そりゃ、ひどい父だった」とコメント。しかし17日の葬儀では出棺の際に涙を見せ、父親への感謝のコメントを発表していました。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

葬儀は結婚式に続くトラブルの宝庫! 遺産を巡る、“窃盗”事件のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 渡る世間は鬼女ばかりのニュースならサイゾーウーマンへ!