時代錯誤な発言にあ然!!

「産休を取る女はプロ失格」日テレアナウンス部長、ママアナへのパワハラ発言

ishidaerenu_prof.jpg
日本テレビ公式サイトより

 昨年4月に年下の一般人男性と結婚し、2月1日に第一子となる男児を出産した日本テレビアナウンサー・石田エレーヌ。石田は2007年から『スッキリ!!』(同)のMCを担当していたが、産休のため昨年11月に番組を降板し、後任は入社1年目の杉野真実アナが務めている。石田本人は出産後も仕事を続けることを発表しているが、石田の日テレ復帰はそう簡単ではなさそうだという。

 現在日テレでは、石田のほかにも杉上佐智枝アナが産休中で、担当番組の多い鈴江奈々アナも第一子を妊娠中のため、春以降に産休に入る予定だ。看板アナ不在といえる日テレだけに、石田の復帰を心待ちにしているかと思いきや、これに異議を唱える人物がいるという。

 2月28日発売の「週刊新潮」(新潮社)によると、現在アナウンス部長に就いている元アナウンサー・木村優子は、石田の出産にあたり「産後は口が回らないから、大事な番組は任せられない」と話していたという。日テレ局員は同誌に「エレーヌもゴールデンタイムなどの番組で使われることはないでしょう。木村さんは“結婚、出産といえども仕事を休んで、同僚に迷惑をかけるのはプロのアナウンサーとは呼べない”と考えている人なのですよ」と、コメントしている。

「木村部長が妊娠したアナウンサーに厳しいのは、石田アナに対してだけではありません。以前は森富美アナも、職場復帰後すぐには、番組に出演させてもらえなかったとか。木村部長は未婚なので、働くお母さんの気持ちがわかりかねるのかもしれません。日テレは近年、羽鳥慎一、西尾由佳理、夏目三久など、人気アナウンサーの大量離脱が問題視されたばかりですが、こんなパワーハラスメントが横行している環境では、流出が続くのも不思議ではありません」(ワイドショースタッフ)

 石田本人は出産前、知人に「夫の給料が考えていたよりも安かった」とこぼしており、産後仕事復帰する可能性は強いとみられている。しかし、「現場に早く復帰したいけど、帰る場所がないかもしれない。会社を辞めてフリーになりたい」と、心境を吐露していたという。

 産休後、石田は再び日テレのトップアナとして活動することができるのか? また今後は独立してどこかのプロダクションに所属し、活動することになるのか? どちらにしても、日テレアナウンス室の“独裁体制”を変えない限り、アナウンサーたちのモチベーションは上がらないはず。これ以上の離脱を食い止めるためにも、現況を見直すことが最優先ではないだろうか?

女だから、自分を引き合いに出して言っちゃうのかもね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  15. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  16. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  19. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  20. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー