まるでトラボルタショックの再来!

『セサミストリート』エルモの“中の人”、同性愛の3人目の被害者が登場

『セサミストリート』エルモの“中の人”、同性愛の3人目の被害者が登場

 世界中の子どもたちに愛される『セサミストリート』のキャラクター、エルモの声優でパペッターでもあるケヴィン・クラッシュが、青年たちから次々と「未成年のころ頃に、性的関係を結ばれた」と訴えられている。当初は青年の売名行為だろうとケヴィンに同情が集まったのだが、第三の被害者は「うそつき呼ばわりされている青年たちが気の毒だから名乗り出た」「ケヴィンは何らかのセラピーを受けるべき」と主張。ケヴィンが15~16歳の少年が好物なのは事実だと報じられている。彼の声を使い続ける『セサミストリート』に対しても、「いつまでもケヴィンの声を使うな」と批難する声が高まっており、エルモはピンチに立たされている。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『セサミストリート』エルモの“中の人”、同性愛の3人目の被害者が登場のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブのニュースならサイゾーウーマンへ!