[女性誌速攻レビュー] 「Ray」11月号

涙袋のきらめきに踊らされる男心を説く、「Ray」メイク特集で得るべきものとは

涙袋のきらめきに踊らされる男心を説く、「Ray」メイク特集で得るべきものとは

 皆さんは「Ray」(主婦の友社)の看板モデルを、女優の香里奈が務めていることをご存知ですか? 以前から、「Ray」の表紙で香里奈がほほえんでいることについて、ちょっとした疑問を抱いていました。果たして、香里奈は「Ray」になじんでいるのだろうか? と。なぜ、そんなことを考えてしまうのかといえば、ドラマで見る香里奈が、「No.1キャバ嬢の高校教師」「ファッションやコスメに無頓着な独身女」「土木技術士」「『ラッセル』というあだ名の刑事」など、まったくもってモテからは程遠いキャラばかり演じているから。可愛いだけでは生きていけないことを体現するかのような香里奈の役どころは、彼氏に可愛がられるキャピキャピした女の子像を提唱し続ける「Ray」にとって、最もその存在を否定されるべきポジションなのではないでしょうか。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

涙袋のきらめきに踊らされる男心を説く、「Ray」メイク特集で得るべきものとはのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! Ray女性誌速攻レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!