[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

イタズラ全開の娘ココ、気づけば家中がシール地獄と化している!

kosodateillust112.jpg
(C)倉田真由美

 ココは現在2歳4カ月。イタズラが止まりません! オレが家にいる時は、基本的に寝るまで遊んであげてますが、パズルで遊んでも絵本を読んでも1時間で飽きます。ちなみにオレも飽きるわけでどうしたもんかと思っていると、幼児雑誌にステッカーが付いてました。それをココに渡すとペタペタとテーブルや壁に貼りまくってます。ココはかなり気に入ったみたいで、ずっとペタペタ貼ったり剥がしたりを繰り返して遊んでる。なるほど、ステッカーか! これならココは一人遊びもできる!

 翌日、本屋に行き児童書コーナーでステッカー付きの絵本を探しました。そしたらシールブックという、キャラクターシールが何十枚も束になってる、シールだけの本を見つけました。それを2冊買って家に帰り、ココに渡すと超喜んで早速テーブルに貼りまくってます。あっという間にテーブルがシールだらけに! テーブルに貼ることに飽きたら、今度は床に貼り出した。まあ、後で剥がせばいっかと思い、そのまま床に貼ってるのを眺めてると、妻くらたまが「ちょっと! シールだらけじゃん! どうするのこれ?」とワーワー怒り出しました。「ココが貼りたいんだからいいんだよ。どうせ後で剥がすんだからさ」と、そのままココを遊ばせておきました。

 が! ココは一通りシールを貼ったら満足したのか、30分くらいで飽きてしまい、また別のおもちゃで遊び始めました。仕方ないからオレがテーブルと床のシールを剥がし始めると、それに気付いたココがダッシュでオレの側に来て「あっち! あっち! あっちいて!」と騒ぎ出す。「あっち行って」と言ってるんでしょう。まだ会話はできないけど、なんとなく単語で意思の疎通はできるようになってきたみたいです。とにかく、貼ったシールはココ的には作品として残してるみたいなので、しばらく貼ったままにしておくしかなかったよ。

 そんなわけで、ココが寝てから剥がすことに。簡単に剥がすといっても、テーブルに貼ったシールは50枚以上! 床には100枚以上も貼ってる! これは簡単に剥がせない! 貼ってから時間が経ったこともあり、これがなかなか取れないんです。剥がしても、シールの一部が残ってしまう。意外に粘着力があるし、ツメが痛くて限界なので、妻にも手伝ってもらいながら1時間くらいかけてようやくきれいになりました。妻からは「シールは片付けるの大変だからもう買わないでよ!」と注意されました。でもココがシール好きだからってことで、こっそり週1回くらいでシールブックを買ってきて遊ばせてます。「貼っては剥がす」の繰り返しです。

 ココが他にハマってる遊びは、クレヨンと色鉛筆。クレヨンは買ってあげたその日のうちにボキボキと折ってしまい、ゴミ箱行きです。ひどすぎだろ! 色鉛筆は気に入ってて画用紙に書きまくってます。それでもガリガリと書いてすぐに飽きてます。先日、オレがソファで寝てるとココがオレの上に乗ってきました。その時ココは手に色鉛筆を何本か持ってて、その尖った鉛筆の先でいきなりオレの腹を刺した! Tシャツの上からだったからそんなに痛くはなかったものの、直接刺されたらマジで血が出たかもしれません。危なすぎる! 油断できない動きをするので、もう色鉛筆で遊ばせるのも止めました。

 ココはなんでも手に持って振り回します。妻の仕事道具が机に散乱してるので、ペンや定規も凶器になるわけでホント危ない。目とかに刺さったら……下手したら殺されかねない! ちなみにクレヨンは幼児用の折れないクレヨンという便利なモノが売ってて、それなら刺されないし、折れないので問題なく遊べます。が! 最近はそのクレヨンでテレビ画面に書きまくってるみたいで、気付くとテレビが見られない! その度にテレビを拭いてますが、また描く! で、消す! の繰り返し。さらにリビングにある収納にも描くのでそれも消す! 

 ココが部屋を散らかしたままにしておくと、部屋がトンデモないほど汚れるわけで、掃除はしょっちゅうしなければならないんですよ。妻はほとんど掃除しないので、ココのおもちゃの片付けと掃除はオレの役目です。まあ、もともとオレは部屋にホコリがひとつでも落ちてると気分が落ち着かないタイプなので、いつでも掃除できるように家にはクイックルワイパーが4本も置いてます。まあ、暴れるほど元気に育ってきてるってことで、いいことなんですけどね。しかし、いつになったら会話できるようになるんだろう?

『突然、9歳の息子ができました。』

IKEAで揃えた部屋が……

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
おもちゃで溢れてた部屋がプロの手で大変身! そこでバレたオレのエッチな……
“元ヤリチン”を隠すため、横分けヘアでイクメンコンテストに応募しました!
ココがとうとうオレのことを呼んだ! 予想外のことに感動しました……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク