芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

yamashitatomohisa001.jpg
この曲名じゃソロ活動を後悔もするよ

 シングル『愛、テキサス』のリリースを2月29日に控え、歌番組を中心としたさまざまな番組でプロモーション活動を繰り広げている山下智久。2月19日には、『HEY!HEY!HEY!』(フジテレビ系、2月27日放送分)の収録が行われたが、その日番組協力で集まったファンを前に発した言葉が物議を醸している。

「この日、Pちゃん(※山下)がNEWSからの脱退について初めて直接話してくれたんです。『脱退して不安もあって......初めてメンバーの大切さを知りました』『いま思えば、NEWSは居心地が良かった。離れて、ちょっと寂しくなった』みたいなことを言ってました。あとファンに向けても『この中にも悲しんだ子や、泣いちゃった子もいるかもしれません。みんなに辛い思いさせてごめんね』って謝ってくれたんです。感極まって泣いちゃった子もいたんですが、それ見て『泣かないで。ケンカとかで別れたわけじゃないからさ。ごめんね。オレ、生きてるからっ!』って(笑)』(番協に参加したファン)

 その後「みんなに元気もらいました」「これからもついてきてね」と山下が語る頃には会場中、皆が号泣だったというこの日の収録。当然ながらこれらの発言はTwitterやブログを通じてあっという間に一般のファンにも拡散された。「素直に話してくれてうれしかった」「Pちゃんが寂しいなら、私たちファンがメンバーになってあげる!!」と好意的に捉えるファンもいる一方で......

「今さらNEWSから離れて寂しいとか言ってんじゃねえよ」
「自分から抜けたんだよね? 覚悟決めて。やりたいことしたかったんだよね。メンバーもファンもどんだけ悲しかったと思ってるの? いまになってこんなこと言って欲しくない」
「正直なんで今さら?? やっと落ち着いてNEWSも新たなスタートを迎えようっていう時になんで蒸し返すようなこと言うの?」

 と、批判が声も続々。さらに中にはこんな辛辣な意見も。

「同情させてCDの売り上げ伸ばそうとしてるとしか思えない」
「番協後はお決まりの緊急握手会ですか(笑)今さら焦っても意味ねーんだよ」
「疫病神!4人で頑張ってるんだからもうNEWSに触れないで!!」

 これまで、NEWSからの脱退について述べる際には「グループではやりたいことができないと思ったから」「一人でどこまでできるか挑戦したいから」などと強気な発言しかしてこなかった山下。ドラマの視聴率やCDの売り上げ低下など、マイナス面が明らかとなってきたタイミングで漏らした"弱音"は、本人にとっては正直な気持ちだったかもしれないが、多くのファンにとって白々しいものにしか聞こえなかったようだ。

 本人はもちろん、ファンにとっても今は何をしても裏目に出てしまうのが辛いところ。一度失った信頼を元に戻すのは、それだけ難しいということなのかもしれないが......。


『愛、テキサス』


こうたって!


amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
山下智久、周囲の風当たりに「オレも赤西みたいに海外に逃げたい」
グループの活動が未定でも......NEWS・山下智久のバカンス写真が流出
「とあるグループについて衝撃的な話...」NEWS、脱退公表前に流れた情報
元NEWS・山下智久、妹がブログで内情をつづるも「ファンをバカにすんな!」
「オレ、安室さんに合わせますよ」と言い放った山Pに安室奈美恵ブチ切れ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます
関連リンク
powered by newziaコネクト

PR

サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップや劣化情報などをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!