[ジャニーズ・メディアの裏側]

山下智久、周囲の風当たりに「オレも赤西みたいに海外に逃げたい」

yamashitatomohisa06.jpg
そんなに仁がうらやましい?

 山下智久&錦戸亮のNEWS脱退発表から1週間後となる14日、ジャニーズの公式有料携帯サイト「Johnny’s web」がリニューアルされ、山下と錦戸の名がNEWSのカテゴリから姿を消した。山下は生田斗真や赤西仁、岡本健一らと共にソロアーティストとして単独のカテゴリを取得し、5日以来更新していなかった日記も再スタート。脱退発表後、当事者である小山慶一郎や錦戸をはじめ、KAT-TUN・亀梨和也や大先輩である近藤真彦なども今回の件についてコメントを発する中で、公の場に出る機会がないこともあり、いまだ生のコメントは発していない山下。そんな彼が久々に日記を更新し、内容に注目が集まった。

「NEWSを応援してくれていた皆さん。俺の決断で、悲しい思いをさせてしまっていたらごめんなさい。俺なりに悩んで出した決断です。少し違う道を歩む事になるけど NEWSのメンバーも俺もファンの皆に元気になってもらいたい、希望を持ってもらいたいという気持ちは同じです」

 ファンへ向けてのこんなメッセージからスタートしたこの日の日記。その後は「これからは大変だけどNEWSでの経験を生かして努力したい」「NEWSのメンバーとは良いライバルでいられたら」と脱退時のコメントとほぼ同じような内容が綴られているのだが、最後には

「俺の決断を理解してくれたメンバーに感謝してます」

 と、メンバーに対する言葉も発せられるなど、山下本人もようやく周囲を慮る余裕が出てきたようだ。

「2グループ掛け持ちという最初から無理な状況でやってきた錦戸に比べ、赤西同様、自分勝手な理由でグループを捨てた感が否めない山下に批判の声が集まるのは当然のこと。今になって本人も、そういう風当たりの強さをひしひしと感じているはずですよ。親しい知人には『オレも赤西みたいに海外に逃げたい(笑)』って冗談混じりに話してるそうです」(プロダクション関係者)

 山下といえば、妹・山下莉奈がブログで発した「8年の忍耐」発言が波紋を広げたのも記憶に新しい。その後、記事は削除され、「兄が私に仕事の話をすることは一切ありません。にも関わらず勝手に私があのような記述をしてしまいました事を心よりお詫び申し上げます。」との謝罪文が掲載される展開となったが、「兄もおバカなら妹もおバカ」と、イメージはダウンしたまま。

 年内にはソロ CDのリリース、来年早々には月9ドラマの主演も決定しているとのウワサが浮上するなか、17日の日記では「近々新しい仕事の報告もできそうです!」と綴った山下。脱退してまで始めたソロ活動だけに、周囲からの期待とプレッシャーは大きい。さて、今後の山下の活躍は?

『TEST DRIVE featuring JASON DERULO(初回限定盤)』

海外に”逃げた”赤西さんの新作でーす

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
「とあるグループについて衝撃的な話…」NEWS、脱退公表前に流れた情報
山下智久の発言にファンからの不満が噴出! NEWSを巡るさまざまな思惑
NEWS加藤成亮、久しぶりにメンバーと一緒に過ごし「ほんっと嫌!!」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク