自虐がチャーミング!

K・サザーランド、ゴシップをパロディーにしたクリスマスカードを公開

KieferSutherland02.jpg
キーファー・サザーランドのツイッターより

 近年の海外ドラマ・ブームの火付け役となった『24 -TWENTY FOUR-』で、不死身の男ジャック・バウアーを演じた、キーファー・サザーランド。2012年に公開が予定されている映画版『24 -TWENTY FOUR-』の準備も着々と進んでおり、再び世界的なジャック・バウワー・ブームが巻き起こりそうだと伝えられている。そんな彼が、Twitterでファンに向けてクリスマスカードを公開。泥酔しクリスマスツリーに突撃した6年前の出来事をパロディーにした、ユーモア溢れるものだと話題になっている。

 21日に45歳の誕生日を迎えたばかりのキーファーが、めったに更新しないTwitterで、3カ月ぶりにつぶやいたのは12月10日のこと。「長らくツイートしなくて、すまん。インドで映画撮影をしていたんだ。戻ってきて、今は『Touch』(新ドラマ)に取り掛かってる。みんな、元気にやってるか~」とツイートし、それから10日経った20日に、「ハッピー・ホリデー」という言葉と共に写真のリンクを掲載。写真は、大きな口をあけたキーファーが手を広げて、クリスマスツリーに飛びつこうとしているもので、「(冗談だよ)」「ハッピー・ホリデー」という文字が添えられていた。

 キーファーがパロディーにしたのは、2005年12月末のロンドン泥酔事件。ホテルのバーで友人たちと酒を飲み、その後たむろっていたロビーで、助走をつけクリスマスツリーに飛びかかったのだ。キーファーは、まず奇妙なブレイクダンスを披露し、クリスマスツリーに目をつけ、「オレはクソッたれたクリスマスが大嫌いなんだ!」と言い放ち、「あの木は倒さなきゃならねぇ」と宣言。ホテル従業員を捕まえ、「もし、あの木を叩き壊したら、弁償させていただけるでしょうか?」と質問し、「えぇ、もちろんです」と従業員が答えると、クリスマスツリーに向かって突撃したのだった。

 クリスマスツリーは無残に倒れ、起き上がったキーファーは、従業員に向かって「オ~、ごめんよ……あんた、クールだね。このホテルはすんげぇ最高っ!」と言い、ベロンベロンな状態であったが、きちんと弁償して立ち去ったと伝えられている。

 このクリスマスツリーに飛びかかる一部始終は撮影されており、動画はすぐに流出。しばらく、トーク番組などで話のネタにされていたが、キーファーは苦笑いしながらも落ち着いて対応していた。彼は、その翌月にカリフォルニアのバーで朝から飲んだくれ、勘定を見るなり「財布をすられた!」と叫び、その場で繰り返し空手キックをするという、あまりにも意味不明な行動をとっており、その話に振れられるよりは、クリスマスツリーへの突撃のほうがマシだと思ったのかもしれない。

 酒好きなキーファーは泥酔すると脱いだり、踊ったりと過度に陽気な男になってしまい、これまでも酒にまつわるさまざまなゴシップが報じられている。昨年も、ストリップクラブで泥酔し怒鳴りながら奇妙なダンスを踊って追い出された挙げ句、道路に寝転がりゲラゲラ笑う姿が目撃され話題となった。

 2004年と07年には飲酒運転で逮捕されるという、笑えない事態も起こしており、07年12月5日から08年1月21日まで服役。41歳の誕生日、クリスマス、大みそか、正月を刑務所の中で過ごしている。

 泥酔していなくても、ブルック・シールズを転ばせたデザイナーに頭突きをくらわす事件を起こすなど、ハプニングの多い、熱い男としても知られているキーファー。今年秋は、23歳になる愛娘サラ・サザーランドも女優デビューを果たしており、満足できる1年だったに違いない。12年は、映画版『24 -TWENTY FOUR-』の撮影や宣伝で忙しくなりそうだが、飲酒によるストレス発散は、ほどほどにしてもらいたいものである。

「24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX 」

ツリーの中に、テロリストがいたんでしょ。

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
ドラマ『24』のキーファー・サザーランドが獄中体験を告白!
キャメロンの新恋人は、シャラポワの性癖を暴露したあの人!
1話に41億円!? 映画を超える品質となった米ドラマの驚きの製作費

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  14. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  15. ムショ飯はうまいのか?
  16. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!