キャメロンの新恋人は、シャラポワの性癖を暴露したあの人!

CameronDiaz01.jpg
年齢を重ねてもファッションアイコンなキャメロン・ディアス。
性癖は暴露されないようにね

 ウェスト・ハリウッドの「シャトー・マーモント」でのランチを目撃されるなど、噂になっていたキャメロン・ディアスと人気バンド「マルーン5」のリーダー、アダム・レヴィーン。「着る物まで似通っていてすっかり馴染んだカップルのようだった」とその場にいた客が感想を述べているが、やはり交際がスタートしていたようだ。それどころかキャメロンは既に母親に彼を紹介していたと19日に報じられている。

 「あまりにも急過ぎない?」という声があるのも道理、何しろキャメロンは交際歴1年のモデルのポール・スカルフォーと別れてまだ数週間なのだ。独身生活を愛していたキャメロンがポールと同棲を始めた時にはちょっとばかり驚かれたものだが、アダムを母親に紹介したという事はもしかしたらキャメロンもそろそろ結婚を考えているのかもしれない。

 ところでこの2人は華麗な恋の遍歴の持ち主。キャメロンはマット・ディロン、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・メイヤーなどの大物セレブと交際していた。一方、女性に人気のアダムも負けず劣らずパリス・ヒルトン、ナタリー・ポートマン、リンジー・ローハン、ジェシカ・シンプソン、マリア・シャラポワ、キルスティン・ダンストなどとの噂があり、少なくともキルスティンとマリアについては実際に交際があったようだ。

 恋多き2人がうまくゴールインすればいいが、アダムには暴露癖があるらしく、2007年8月にはテニス界の美女、マリア・シャラポワとベッドインした事を暴露している。その内容がまた生々しい。

 彼いわく「(マリアは)セックスの最中に全く声を出さないので本当に失望したよ。きっと大声を上げて叫ぶタイプだと思ったのに、彼女はまるで死んだカエルみたいだったよ。それに僕がちょっとうめき声を出すと怒ったぐらいなんだ、集中力がなくなるからと言ってね!」

 さすがは集中力命のテニス選手。ベッドでも集中力を重んじるらしい。

「あんまり幻滅したんでその後1カ月もPaxil(不安障害の薬)を服用したぐらいなんだ!」とアダムはおかんむり。

 それにしてもベッドでの秘め事を公けにするとはいただけない。かつてはキーファー・サザーランドがジュリア・ロバーツを「死んだ魚みたいだった」と暴露している。

 自由奔放、天真爛漫なキャメロンがベッドで「死んだカエル」や「死んだ魚」みたいだとは到底思えないから心配ないかも。

『アダム徳永のスローセックス大全』

互いに満足できるセックスを目指しましょう。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 公衆の前で胸をつかまれ……スカーレット・ヨハンソンの人知れぬ悩み
【関連記事】 順風ジャスティンといまいちジェシカ、カップルのキャリアに落差あり
【関連記事】 パリス・ヒルトン、恋人のベンジー・マッデンと破局!

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  9. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  10. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  17. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー