失言続きの果てに......

E・マーフィーがアカデミー賞の司会を降板! 原因は監督のゲイ差別?

E・マーフィーがアカデミー賞の司会を降板! 原因は監督のゲイ差別?

 映画『ラッシュアワー』シリーズなどのヒット作を手がけているブレット・ラトナー監督が、公的な場でゲイを侮辱する言葉を使い、この責任をとる形で来年の第84回アカデミー賞授賞式のテレビ中継のプロデューサーを降りたことが明らかになった。ブレットの後押しで、同授賞式の司会者に大抜擢されていたエディ・マーフィーも辞退すると表明。ブレットはこのところ失言が続いており、また何か爆弾を落とすのではないかと注目されている。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

E・マーフィーがアカデミー賞の司会を降板! 原因は監督のゲイ差別?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! エディ・マーフィーセレブのニュースならサイゾーウーマンへ!