祝・ロイヤルウエディング!

水差し報道の中、ケイトは国民の期待に応えられるか?

PrinceWilliam01.jpg
こんな素敵な旦那様がいるから大丈夫!

 英国王室のウィリアム王子と長年交際してきた婚約者ケイト・ミドルトンの挙式が、いよいよ本日午後7時(日本時間)に迫った。残念ながら大雨になるとの予報だが、バッキンガム宮殿のスポークスマンは「雨が降っても気にしないのが英国人気質ですから、パレードルートには大勢の国民が来ることでしょう」とコメント。最終リハーサルも無事終え、あとは本番を待つのみとなっている。

 交際期間が長かったため、ケイトは長年「ウェイティー・ケイティー(待たされてばかりのケイト)」と揶揄されてきた。婚約が発表された時、イギリス国民は「ケイトのおとぎ話が、ハッピーエンディングを迎えることになった」と祝福。国中が幸せムードに包まれているが、裏ではこの結婚が不幸なものになるのではと懸念する声が出ている。

 米「Hollyscoop」によると、イギリスでは結婚式に雨が降るのはよくないことだという迷信があるとのこと。他のゴシップサイトでも、西洋占星学にみて「二人の結婚生活は波乱に満ちたものになる」「今回の結婚式の裏舞台でも、さまざまなドラマが起こるだろう」と伝えている。先日、バッキンガム宮殿の近衛隊の兵士が、人気交流サイトFacebookに「ケイトはうぬぼれた嫌な女だ」と書き込み結婚式の任務から外されるなど、実際にあまりよくないことも起こっている。『ハリー・ポッター』のダニエル・ラドクリフや『クィーン』でエリザベス女王を演じたヘレン・ミレンなど、有名セレブが「結婚式の生中継なんて見ない」と宣言するなど、水を差すような報道も流れている。

 また、ケイトが炭鉱労働夫のひ孫であることを快く思っていない人も、相変わらず多いとのこと。大学のファッションショーで下着姿が透けたコスチュームを身にまとい、ウィリアム王子をノックアウトさした時の写真も、今なお繰り返しメディアに登場しており「王室にはふさわしくない」と陰ではたたかれ続けているそうだ。

 このような空気を読んだのか、挙式に同性パートナーと共に招待されている歌手のエルトン・ジョンが、ケイトのこれからを案じる発言をして注目を集めた。エルトンはインタビューで、「みなが二人を祝福してくれるよう、心から祈っているよ。君主制に賛成している人も、していない人も、すべての人々がね。恋に落ちた二人が結婚するんだから、大いに祝福するべきだよ」「それに、ケイトはこれから本当に大変な人生を歩み出すことになるんだよ。マスコミに追い掛け回され、宮廷に仕えている人たちからもいろいろと……。そんな結婚生活がどんなものなのか、みんな知っているだろう?」「ケイトはそんな人生に立ち向かっていく決心をしたんだ。本当に立派だと思うよ」とコメント。故ダイアナ妃と深い親交を持ち、王室との確執に苦しんだことを知っているエルトンだけに、重みのある言葉だと英米のエンタメサイトは伝えている。

 家系がよろしくないと陰口をたたかれているケイトだが、実は、両親はかなりのお金持ちである。航空会社の元運航管理者だった父マイケルと元客室乗務員だった母キャロルは、結婚後、パーティー用品を販売するビジネスを立ち上げ、財を築き上げた。両親は、娘のロイヤルウエディングに約800万円出したとも伝えられている。結婚式は36億円かかると見られているため、800万円は小さな額かもしれないが、一般人の親がこれほどの大金をポンと出すことは稀だろう。

 ケイトの弟ジェームズは大学を中退後ケーキ職人となり、23歳にして「Cake Kit Company」のオーナーになった。2年前に、メイドのコスプレをしている写真がネットに流出し話題になったが、事業家としてのセンスは抜群で成功を収めている。妹のピッパは、両親の事業を引き継ぎキャリアウーマンとして活躍。2人ともケイトとの仲はとても良いと伝えられている。

 女性レポーターに麻薬を勧めたという疑惑がある伯父もいるが、ケイトの家族は基本的にクリーンだと言われている。ケイト自身が聡明であることから、王室に入る初の大卒女性として新しい風を吹かせてほしいと大きな期待が寄せられているようだ。

 チャールズ皇太子と故ダイアナ妃の挙式から、今年でちょうど30年がたつ。これからも何かとダイアナ妃と比較されるであろうケイトが王室入りするロイヤルウエディングは、日本時間の29日の夜7時からウェストミンスター寺院にて執り行われる。

『雅子さまと「新型うつ」 』

ケイトは大丈夫だよね!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事は読んでます】
英ロイヤルウェディング、過熱する報道合戦の果てに3D生中継案まで浮上
薄毛、パンチラ、コメント欄の炎上……王子の結婚を喜べない英王室
「お前の母さんは税金ドロボー」、愛子さまが抱える闇は深く……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク