やっぱすごいよ!

大物女優ウーピー・ゴールドバーグの尿漏れパッドのCMが話題に!

WhoopiGoldberg01.jpg
「どう? このCMおもろいっしょ?」

 名作映画『ゴースト/ニューヨークの幻』でインチキ霊媒師を演じ、アカデミー助演女優賞を受賞した実力派女優のウーピー・ゴールドバーグ。彼女が尿漏れパッドのテレビコマーシャルで、七変化をしながら真剣に失禁について語る姿が話題になっている。

 このコマーシャルは、日本でも発売されている尿漏れパッド「ポイズ」のテレビ向けコマーシャル。1年前に撮影されたもので、ウーピーは、ジャンヌ・ダルク 、自由の女神、クレオパトラ、アダムとイブのイブ、妖精姫、モナリザに目まぐるしく七変化しながら、尿漏れよる不快感や苦労をとくとくと訴え、商品を宣伝する。

 コマーシャルは、まずクレオパトラに扮したウーピーが登場し「実は……私には悩みがあるの」とニンマリした直後、柱に縛られたジャンヌ・ダルクの姿になり「松明を持って近寄られるたびに、緊張して……」「ブシュッ、よ」と呆れ顔になる。そして、アンデルセン童話『エンドウ豆の上に寝たお姫様』の妖精姫コスプレをし、「まぁ、ケチャプをブシュッってやっちゃうみたいなもんよ」と渋い顔で言う。

 続いて自由の女神像のかぶりものを身にまとったウーピーが、「はくっしゅんって、した瞬間に……オーマイ・ゴッド! なんてことっ!」とびっくりした表情で言い、ジャンヌ・ダルク姿で再び登場し「笑うと、出ちゃうのよ」と微笑む。そして、クレオパトラに扮したウーピーが「実は、もう何年も尿漏れしているの」「何年もねっ!」と強調。アダムとイブのイブの姿になり「イヤ~ッ」とうめき、「くすぐられたら、あっ! ってなるわ。確実に」と訴える。

 次にモナリザのコスプレ姿で「絵の具でベタベタとペイントして欲しいんじゃないの。乾いた状態でいたいの」と叫び、妖精姿になり「みんないろいろ言いたがるけど、このことは話したがらないわよね」と核心に迫り、クレオパトラ姿で「3人に1人の女性が、尿漏れに悩んでいるのよ」とニンマリする。

 妖精のウーピーが「問題を解決する素晴らしいものを作った人を知っているわよ」と言い、クレオパトラ姿で「薄~い、ナプキンのようなもので」と手を使い表現し、妖精に戻り「ポイズって言うの」と言う。そして、最後に自由の女神像のウーピーが「ポイズを使っていたら、どうなるか披露するわ」「ん~! ん~! じ・ゆ・う!自由!」と踏ん張り、どうだっ、という表情になる。

 このコマーシャル、それぞれのキャラクターだけで撮影されたショート・バージョンもあり、そちらの方は「じわ~っと下着を濡らしちゃう」「ビショビショだわ」「じょわ~」など、さらにストレートに尿漏れを表現。妖精姫バージョンに至っては、「あたし、お姫様だからパンツ穿かないの。お・わ・か・り?」と、視聴者の想像力をかき立てるようなすごい台詞で訴えてくる。

 オスカー、エミー、アカデミー、グラミー、全てを獲得した数少ないハリウッドスターであり、ハリウッド殿堂入りも果たしているウーピーは、2007年から人気トーク番組『The View』の司会者の一人としてレギュラー出演しており、お金は有り余るほどあると言われている。フェミニンなイメージは薄いが、ダニー・グローヴァーやテッド・ダンソン、4代目ジェームズ・ボンド役として知られているティモシー・ダルトンら、数多くの俳優と浮き名を流し、3度の結婚・離婚を経験している恋多き女性なのである。これほどまでの大物女優が、なにもこんな仕事を引き受けなくてもいいのに、という声が多くあがっている。

 その一方で、『The View』で女性ならではの問題を語ったり、活動家しても幅広く活躍しているウーピーだからこそ、この仕事を引き受けたのだろうという意見も。英「Daily Mail」によると、55歳になるウーピー世代だけでなく、若い女性も尿漏れに悩んでいるケースが多いとのこと。子どもを複数出産した女性、子宮摘出をした女性、肥満の女性、激しいスポーツをしてきた女性、陸上選手やテニス選手などが、尿漏れに悩んでいるという。親友や夫など親しい人にも相談できない、尿漏れという恥ずかしい話をオープンに出来るのは、ウーピーをおいて他にはいないというのだ。

 ウーピーが仕事を引き受けた理由はどうであれ、初回オンエアーから1年経って再びネットで大きな話題になるコマーシャルはそうあるわけではない。そういう意味で、この尿漏れパッドコマーシャルが大成功を収めたことは間違いないと言えるだろう。

『天使にラブ・ソングを』

サイ女も尿漏れに悩んでます、マジで。

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
2年で16億円! ケタが違いすぎる海外セレブのCM出演料を大公開
暴露本出版で、ボン・ジョヴィの”ロックな”乱交写真が公開!
「ぜひ見に来て♪」、リンジー・ローハンのパロディー・ポルノ映画が完成

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク