ガチンコすぎる犯罪者ベスト5!

殺人さえも無罪放免に!? セレブの仰天犯罪歴

BoyGeorge.jpg
犯罪もおこすけど才能豊かだし、なんだか憎めないボーイ・ジョージ

 秀でた才能があれば、私生活上のトラブルには目をつぶってくれることが多いハリウッド。そのため、セレブの犯罪率はとても高い。2010年も、刑務所入りしたリンジー・ローハンをはじめ、チェイス・クロフォード(マリファナ所持罪)、ダニー・グローヴァー(不法侵入罪)、ゲーリー・コールマン(家庭内暴力罪)、リップ・トーン(泥酔して武装銀行強盗)らが逮捕されている。飲酒運転で逮捕されるセレブも後を絶たない。

 今回は、実際に有罪判決を受けたセレブの中から、犯罪の重さと服役年数を基に「犯罪者になったセレブ 5」をリストアップしてみた。

第5位 リル・キム

 身長143cmとは思えぬほどパワフルなラップを披露する”クィーン B”ことリル・キム。1996年に不倫していた伝説的ラッパー、ノトーリアス・B.I.G.宅でマリファナを所持したとされ逮捕されているが、刑務所入りは免れている。彼女が最大のピンチを迎えたのは、2001年2月にニューヨークのラジオ局「Hot 97」ビル前で起こった銃撃事件裁判で、偽証をしたときだった。アメリカでは偽証罪は重罪で、禁固20年に処されることもある。キムはそれを知りつつ友人を救えるだろうと嘘の証言をし続けた。防犯カメラ分析の結果、嘘がばれたキムは偽証罪と共謀罪で訴訟され、05年3月に禁固1年の有罪判決を受けた。セレブ待遇なしにきっちり1年間服役したが、収監までの自身の様子をドキュメンタリー番組として作成し大金を稼ぐなど、転んでもタダで起きることはなかった。

第4位 ジェームス・ブラウン

 ソウルフルなシャウトとキレのあるステップで、ファンクの帝王と崇められたジェームス・ブラウン。貧困層の生まれで、2歳のとき母親が男と蒸発。6歳から売春宿を営む叔母に預けられ、小さい頃から靴磨きや清掃業、タレントコンテストでお金を稼ぐよう強いられてきた。10歳前後でチマチマした犯罪に手を出すようになり、16歳で武装強盗を働き逮捕。少年鑑別所送りとなった。3年後、慰問野球に訪れていたボビー・バードが、囚人仲間に歌を披露するブラウンを見てスカウト。シャバに連れ戻し、スターへと押し上げた。ちなみに、バードは『Get Up (I Feel Like Being Like A) Sex Machine』で、ブラウンの「Get up!(ゲロッパ!)」に「Get on up(ゲロンパ )」と合いの手を入れる人として有名。

 ブラウンは、大スターになった後も服役している。88年に銃を乱射し警察とハイスピード・カーチェイスを繰り広げた挙句、警察官への暴行、無許可での拳銃所持、麻薬服用などの罪で逮捕。禁固6年半の判決を受け3年間服役した(ブラウンは、黒人差別する警察官にハメられたものだと主張している)。また、90年代からは数え切れぬほど家庭内暴力罪で逮捕されているが、罰金のみで刑務所入りは免れている。

第3位 ボーイ・ジョージ

 カルチャークラブの美青年として一世を風靡したボーイ・ジョージ。20代後半から重度のヘロイン中毒になり、86年ヘロイン所持で逮捕。05年10月には、ニューヨークの自宅マンションで、男娼に「金を出せ!」と脅され、「嫌だ! 警察を呼ぶぞ!」と拒否したところ「ラリっているお前が逮捕されるだけだぞ」と返されパニックに。ハイになっていたため、混乱し思わず通報。駆けつけた警察官がコカインを発見し、ジョージは逮捕された。後に薬物所持罪から虚偽通報罪に罪状が変わり、5日間の社会奉仕などを命じられた。

 07年4月にはロンドンの自宅に呼んだノルウェー人男娼を、手錠をかけて拘束。男娼はパンツ1枚で脱走し、警察に通報。拘束した際、鉄の鎖で殴ったとして監禁罪や暴行罪などで起訴された。ジョージは手錠はかけたが暴行していないと主張したが、09年1月に禁固15カ月の判決が下され服役。模範囚であったため4カ月で釈放されたが、少し痩せて健康的になったとポジティブに報じられた。このように薬物と男娼がらみの事件が多く、転落人生を歩んでいるような印象を受けるジョージだが、クラブDJやコメンテイター、デザイナーとして人気を集めており、実はかなりの成功者である。

第2位 フィル・スペクター

 音楽界に革命を巻き起こしたウォール・オブ・サウンドの生みの親で、ビートルズの『レット・イット・ビー』などを手がけた名音楽プロデューサー、フィル・スペクター。ロックの殿堂入りもしているカリスマだが、短気な上に酒癖が悪く、アルバム制作で対立したジョン・レノンに拳銃を向けたこともある。そんなスペクターの自宅で殺人事件が起こったのは03年2月のこと。スペクターがナイトクラブからお持ち帰りした女性の口に銃口をねじ込み銃殺したのだ。スペクターの裁判には元彼女たちが出廷し、交際中泥酔したスペクターから酷いDVを振るわれたと次々に証言。09年5月に禁固19年の刑が下り、現在コーコラン州刑務所で服役している。

第1位 O・J・シンプソン

 元プロフットボールの花形選手で俳優としても活躍していたO・J・シンプソンの元妻が自宅玄関前で血まみれになり息絶えている姿が発見されたのは94年6月のこと。シンプソンは第一容疑者となり、第1級殺人罪で逮捕令状が出たのを知ると逃走を決意。警察とのカーチェイスは全米に生放送され、世界中に報じられた。この裁判では、限りなくクロであったものの一流弁護士たちの力で無罪を獲得。あまりにも理不尽な裁判として映画化までされた。遺族により起こされた民事裁判では損害賠償を支払うよう命じられたが、刑務所入りは逃れたシンプソン。妻殺害の告白本まで執筆し、世間をなめきっていたが、07年に複数の男を引き連れ拳銃で武装した上でラスベガスのホテルの一室に押し入った強盗容疑で逮捕。禁固33年の実刑判決が下り、08年3月からラブロック刑務所で服役中。現在63歳であるため事実上の終身刑だと言われている。

 なお、『Sex and the City』のサラ・ジェシカ・パーカーの夫マシュー・ブロデリックは、1987年に起こした交通事故で正面衝突した相手の運転手と同乗者を死亡させているが、事故の記憶を無くしており、不注意運転(対面車線に入ったのはマシューの方)処分となり1万円ちょっとの罰金を支払い放免となった。ビヨンセの夫ジェイZも、12歳のときヤク中の兄を銃で撃ち重傷を負わせたが、兄が「自分が悪かった」と告発しなかったため罪には問われていない。天才と狂気は紙一重。今をときめく才能溢れるセレブたちも明日には重罪犯罪者になっている可能性大なのである。

JULIE
海外生活20年以上の、海外芸能ジャーナリスト。 ゴシップサイトやタブロイド紙を毎日巡回中。ルーペ・ヴェレスからレディー・ガガまでイケる雑食系。世界各地から情報を取り寄せ、粘着質的にリサーチするのが大好物。

『監視と密告のアメリカ [単行本]』

勝新さえもちっぽけに見えちゃう!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
食事制限にボトックスまで! グルーミング命の男性セレブベスト5
たい焼きでバンドが解散!? 愛すべき親日家セレブベスト5を発表!
-53kgまで! 見事ダイエットに成功したセレブベスト5

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  9. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  10. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  17. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー