ファンの支持は得られる!?

大河のおかげ……佐藤健、超人気マンガの映画化で主演が決定!?

takerusato.jpg
佐藤健『深呼吸。』/ワニブックス

 インターネット音楽情報番組『RANKING パラダイス』で、全国の女子高生を対象にアンケートを実施した『今年の上半期で最もブレイクしたと思う若手俳優ランキング』(番組調べ)で見事1位に輝いた佐藤健。

 現在放送中の大河ドラマ『龍馬伝』で、「人斬り以蔵」こと岡田以蔵を熱演中だが、この夏、もうひとりの”人斬り”を演じるのだという。

「それが、昔、『少年ジャンプ』(集英社)で連載されていた『るろうに剣心』の主人公・緋村剣心を佐藤健が演じるというのです」(映画関係者)

 『るろうに剣心』と言えば、1994年から99年にかけて連載され、コミックス累計5,000万部を売り上げ、日本だけでなく海外でも高い人気を誇る作品。もちろん、アニメ化も映画化もされたが、実写化には至らなかった。

「主人公の必殺技が、どうしてもCGを必要とするような作品ですし、これまでの俳優さんで、主人公のイメージに合う人はなかなかいませんでしたからね。そういう意味では、佐藤さんはピッタリなハマリ役ですよ」(前出・映画関係者)

 映画関係者はそのように言うのだが、これにはウラの話があるという。別の映画関係者が語る。

「当時、連載が終わったあたりから、『るろ剣』の映画化の話はあったのですが、当時は今ほど漫画原作モノが映画になっていなかったんです。それに、CGの技術も今一つでしたし。それが、今やほとんどの作品が原作物で、CGも格段に進歩しました。それで、映画化が突如決まったんです」

 さらに、佐藤にとって幸運だったのは、『龍馬伝』で”人斬り”役をやったこと。

「実は、大河に出演が決まった後に、この映画化の話も決まったそうです。というのは、NHKで殺陣の練習をすることになっていたので、どうせならその練習をしたあと、すぐに映画の撮影をしようってことになったそうです。映画はこの夏にクランクインのようですが、大河の撮影もそろそろ終わるそうです。うまくNHKを利用した形にはなりますが、NHKも佐藤効果で視聴率が良いので、何も言わないんじゃないですか」(映画プロデューサー)

 ファンの多い作品だけに、佐藤が緋村剣心を演じることを支持してもらえるかが、唯一の試練と言えそうだ。

佐藤健写真集『深呼吸。』

着々と……ただ着々と……

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
実は草なぎ系の天然? 佐藤健の意外な素顔
ROOKIES、フレンドパークで自慢のチームワークが発揮されず!?
『龍馬伝』デビューの大型新人、伊東美咲の元彼が俳優になった裏事情

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  12. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  13. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  14. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  17. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  18. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  19. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー