米国TV局も隠ぺいしちゃった?

『デス妻』トップの暴君政治!? 主演の告発で分裂する主演女優たち

『デス妻』トップの暴君政治!? 主演の告発で分裂する主演女優たち

 アラサー、アラフォー女性たちの奮闘ぶりをコミカルに描いた人気海外ドラマ『デスパレートな妻たち』で、女性に敵が多いアバズレ女イーディ役を演じていたニコレット・シェリダン。彼女が番組クリエーター、放送局、制作会社に対し、暴力、性差別、性差別に起因する暴行、不当解雇などの損害賠償2,000万ドル(約18億円)を求める訴訟を4日に起こした。この訴訟事件に対して、番組共演者が「そんなことがあったの? びっくり」と発言。波紋を呼んでいる。  裁判所に提出された訴状には、2008年9月のリハーサル中に、脚本内容について疑問を持ったニコレットが番組クリエーターのマーク・チェリーに質問。論議に発展したところ、「いきなり皆から離れたところに連れてかれ、顔面と頭部を力いっぱい叩かれた」「彼の暴力行為を放送局であるABCに直訴したが、何もしてくれず、逆に解雇を突きつけられた」と記載。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『デス妻』トップの暴君政治!? 主演の告発で分裂する主演女優たちのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! エヴァ・ロンゴリアセレブニコレット・シェリダンフェリシティ・ハフマンマーシア・クロスのニュースならサイゾーウーマンへ!