米国のセクシー女性たちは平均年齢32歳!

米国人が選んだ「最もセクシーな女性スター」は『デス妻』のアノ人!

evaevaevaeva.jpg
納得の美しさでございます

 アメリカでは映画スターは「格式高く、雲の上の存在」、TVスターは「庶民的で、親しみやすい」と捉えられており、スモール・スクリーンで活躍する女優や俳優の方が人気が高い。

 そんな「テレビ好きなアメリカ人」に最も読まれているテレビ情報誌が、1953年から発刊されている週刊誌「TVガイド(TV Guide)」。番組表/番組紹介のほか、撮影秘話やスターの独占インタビュー、特集記事など読み応えがあり根強い人気を集めている。同誌のランキング特集は他誌でも紹介されるほどだが、中でも注目度が高いのが毎年恒例の「最もセクシーな女性TVスター(Sexiest TV Woman)」特集だ。

 「最もセクシーな女性TVスター」にランクインするには、人気があるだけでなく「女性が憧れ」「男性が崇拝」する、女神のような魅力を持っていることが重要だとされており、その年ごとに、アメリカが女性に求める「魅力」とは何なのかが、はっきり分かり興味深いものとなっている。

 2009年に選ばれた「セクシーな女性TVスター」たちの平均年齢は、32.3歳と少々高め。プレイボーイの表紙を飾るような「ブロンドのピチピチ・ギャル」とは程遠い、落ち着いた雰囲気の女性ばかりが選ばれた。

■10位 ベッキー・ニュートン(31)
 『アグリー・ベティ』で情緒不安定なツンドレ・ビッチを演じている。4年前に結婚した夫クリス・ディアマントポロスも俳優で、出会いは地下鉄とかなり庶民的。夫の方が「ぞっこん」でかなり尽くされているとの噂がある。

■9位 オードリナ・パトリッジ
 リアリティ・ドラマ『The Hills』で「男が絡むと女の友情などもろい」ことを全米に披露したオードリナ。ヌード写真が流出したり、ポロリ写真も数多くパパラッチされているが、来年に自身が主人公のリアリティ番組が制作されることもあり、最近は大人しい。

■8位 ケイリー・クオコ(23)
 オタク男たちの「オツムは弱いが、世渡り上手」なマドンナ役を『Big Bang Theory』で演じている。日本では『パパにはヒ・ミ・ツ』の長女役として有名な彼女は、その昔、同世代のイケメン俳優と交際した後に9歳年上のダサ彼と付き合い世間を驚かせたことがある。現在は暇さえあれば乗馬しまくり、シングルを満喫中と伝えられている。

■7位 ポピー・モンゴメリー(37)
 『FBI失踪者を追え』で一時期上司と不倫関係にあったキャラクターを演じている「流し目がセクシー」と評判の女優。いまいちパッとしない脇役俳優のアダム・カウフマンと長年交際しており、2年前には息子も出産。結婚する気配はないが、相変わらずラブラブで落ち着いたプライベートを送っている。

■6位 ケイト・ウォルシュ(42)
 『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』で人気を集め、スピンオフ・ドラマ『プライベート・プラクティス』で主人公に抜擢された。少々垂れ気味の豊満な乳を強調した服を着て、キャリアはあるけど男がいない「アラフォー女性の欲求不満」を的確に表現し人気をあつめている彼女は、2007年にダンディーな業界エグゼクティブと電撃結婚したものの、1年ちょっとで離婚。その後は仕事に打ち込んでいたが、最近7歳年下のボーイフレンドができ、目じりを下げてベタベタしている姿がパパラッチされている。

Christina.jpg
赤毛が魅力のクリスティーナ

■5位 クリスティーナ・ヘンドリックス(34)
 今最も旬なTV女優。ドラマの『マッドメン』では、1960年代を舞台にした一流広告会社の「おつぼね」秘書を演じており、ボン、キュ、ボンなグラマラス・ボディが視聴者を魅了している。見事な赤毛が男性を興奮させているが、もともとはブロンドで10歳の頃から染めているのだとか。私生活では先日3歳年下のワイルドな外見の彼と結婚したばかりだ。


padma.jpg
モデルあがりのパドマ

■4位 パドマ・ラクシュミ(39)
 「料理人が時間内に料理を作り競いあう」リアリティ・コンペ番組『Top Chef』の「場違いなくらいにセクシーすぎる」進行役を勤める。パリで活躍したインド人初のスーパーモデルでありながら料理が大の得意。2004年に問題作『悪魔の詩』を執筆した27歳年上のインド人作家サルマン・ラシュディと結婚するが3年で破局。その後は浮いた話があまりなかったが、先日突然妊娠していることが明らかになり、胎児の父親が誰なのかゴシップの的となっている。


Eliza.jpg
意志の強そうなエリザ

■3位 エリザ・ドゥシュク(28)
 アメリカで今年7月に放送スタートした新ドラマ『Dollhouse』の主役を演じる。日本では『トゥルー・コーリング』で人気を集めた女優で、知性的で凛とした美しさが評判。プライベートではメジャーリーガーでドジャーズの投手をつとめるブラッド・ペニーと長年交際していたが今年2月に破局。現在はNBAのプロバスケットボール選手で、ヴァネッサ・ウィリアムスの元旦那であるリック・フォックスと交際中であり、スポーツマン・フェチとの噂も。

Karina.jpg
カリーナはダンサー

■2位 カリーナ・スミアノフ(31)
 リアリティ・コンペ番組『Dancing with the Stars』で毎シーズン、セレブとペアを組み「美貌としなやかな身体、そしてエロチックなダンス」が全米の男性を虜にしている。番組でペアを組んだ濃いルックスの俳優マリオ・ロペスと2年あまり交際し、その後、番組で活躍してる同じくウクライナ出身のプロダンサーと意気投合し婚約までしたが、今年9月にあっさりと解消してしまった。


evaevaeva.jpg
日本でも人気の高いエヴァがNo.1!

■そして最もセクシーなTVスターは……

 そして、今年度最もセクシーなTVスターに輝いたのは、『デスパレートな妻たち』でお馴染みのエヴァ・ロンゴリア・パーカー(34)。ぺティサイズで小悪魔的なセクシーさが売りの女優だが、役作りのために体重を増やしたり、ダサい服を着たりと「ただのビッチじゃないんだ」と女性のファンを増やした。プライベートでは7歳年下のNBAのプロバスケットボール選手トニー・パーカーと2007年に結婚。貧しいメキシコ系移民の家庭に育った彼女は、いまや売れっ子女優だけでなく事業家としても知られており、究極の勝ち組としてラティーノから崇められている。

 ランキングまとめると、2009年度セクシー女性のポイントは、ズバリ「浮ついたところがないデキル女」。もちろん「瞳で男を惑わせられる」色気の持ち主ばかりがランクインしており、性的魅力もプンプンしているが、彼女たちは総じて「したたかな女」「男をコントロールする女」というイメージがある。

 まだまだ不景気なアメリカが求めるセクシーな女神は「聡明で強い、ジャンヌ・ダルクのような女性」なのかもしれない。

『セレブはぜったい太らない』

なんでなんで? どうしてどうして?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 3歳でハイヒール! トム・クルーズの愛娘は次世代ファッションリーダー
【関連記事】 ミラ・ジョボビッチが、34歳のセンセーショナルなヌードを披露!
【関連記事】 『グレイズ・アナトミー』人気俳優の、3Pセックステープが流出!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク