マイケル・ショックの影に隠れた極上ゴシップ!

B級の小ネタ勝負!? 今年最も話題を振りまいたセレブランキングを発表

LindsayLohan04.jpg
ドラッグのやり過ぎなのか、肌がボロボロのリンジー・ローハン

 『サタデー・ナイト・フィーバー』でお馴染みのジョン・トラボルタの息子が急死する、というショッキングなニュースで幕を開けた2009年のハリウッド。今年も大スターの華麗な恋愛劇、豪華結婚式、妊娠、出産に、マイケル・ジャクソンの衝撃的な死など、様々な海外セレブのニュース&ゴシップが日本にも飛び込んできた。

 今回は、そんな中から数多くの「イタくて」「トホホな」なB級ゴシップに的を当て、選りすぐり、「2009年 ゴシップを振りまいたセレブ・ベスト5」を勝手にランキング!

■第5位 トム・クルーズ&ケイティ・ホームズ

 先日結婚3周年を迎えた、TomKatことトム・クルーズ(47歳)とケイティ・ホームズ(30歳)。これまでトムにコントロールされ、感情を押し殺したようなケイティの暗い表情がフォーカスされてきたが、愛娘のスリ(3歳)がハイヒールでマンハッタンを闊歩し始めた頃から、彼女がいろいろな面で主導権をゲットしたと伝えられるように。

 トムが信仰しているサイエントロジーの教えに従わず、ケイティと彼女の両親が信仰するカソリックの私立学校にスリを通わせることを決定。毎週フランス語、スペイン語、バレエ、タップダンス、モダンダンス、体操、サッカー、ピアノにバイオリンと早期教育もしっかり押え、服だけに大金を使っているわけではない、と世間を感心させた。彼女自身、ブロードウェイや人気TVドラマへのゲスト出演など、キャリアもそれなりに満足できるものだったのではないだろうか。トムも最新映画のアクションスタントを自ら行うなど頑張っており、「2人は2010年のお正月に2人目の子作りに挑戦する!」という下世話な噂まで流れている。

■第4位 ジェシカ・シンプソン

 今年で記念すべきデビュー10周年を迎えたジェシカ・シンプソン(29歳)。しかし、1月早々ゲスト出演したライブに「救いようがないほどハイウエストのジーンズに黒のタンクトップ」で登場し、「劇太り」「ダサすぎ」「おばあちゃんみたい」と容赦なく叩かれるハメに。ライブで披露したカントリー・ミュージックも大ゴケし、誕生日前夜に交際していたNFL選手のトニー・ロモにふられ、愛犬デイジーをハリウッド・ヒルズにある自宅からコヨーテに連れ去られるなど、大殺界なのかと疑ってしまうほど、災難続きだった。

 最近、「スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンと交際!?」と伝えられたが、「何も42歳のスキンヘッドと付き合わなくても」という声が多く、クリスマスも「勝ち組」である妹アシュリー・シンプソンの幸せを横目で見るハメになりそうだ。

第3位 リアーナ&クリス・ブラウン

 グラミー賞にノミネートされていながらも、前夜に暴行事件を起こして逮捕され、授賞式をドタキャンした歌手のクリス・ブラウン(20歳)。暴行された相手が人気実力派歌手リアーナ(21歳)だと発覚し、警察が撮影したアザと傷だらけの顔写真が流出すると、全米は「DV! DV!」と大騒ぎに。6月に行われた裁判でクリスは罪を認め、執行猶予5年などの判決を受けたが、2人とも事件に関して沈黙し続けた。が、11月に入り、リアーナが人気トーク番組で「クリスの携帯に届いた女の人からのメール」が原因だった、「しつこく問い詰めたため、クリスがぶちギレ、激しく殴る叩くの暴行をした」と告白。実は2人がラブラブだった時も、「リアーナの束縛は病的なまでに酷い」とゴシップされており、クリスが謝罪以外は何も語らないことから、同情する声まで出てくるようになった。なお、そんなクリスは最新アルバム『Graffiti』に、明らかにリアーナに向けた皮肉たっぷりの歌「Famous Girl」を収録している。

■第2位 タイガー・ウッズ

 11月27日未明、フロリダの自宅近くの消火栓&木に激突する自損事故を起こし、顔に裂傷を負ったタイガー・ウッズ(33歳)。当初は世界中が彼の安否を心配していたが、事故原因をめぐりタイガーの不倫疑惑が浮上。高級ナイトクラブのホステス、バーのウェイトレス、ストリッパーにポルノ女優など、淫乱でチープ感漂うブロンド美女が「愛人です~」と次々出現し、浮気相手の数はあっという間に2桁へ突入した。

 中には100万ドル(約9,000万円)の口止め料を受け取っていた女性もおり、全米中が激しく失望と幻滅。「クリーンでエレガントなハンサムマン」「黒人とアジア人のハーフなのに、ゴルフ界でここまで上り詰めた才能溢れる成功者」というタイガーのイメージは地に落ちた。米メディアは数時間おきに「タイガーの最新愛人情報」「妻との離婚カウントダウン」「スポンサー離れ」などの情報を更新し、ゴシップサイトは「タイガーの愛人ナンバーワンは誰!?」というアンケートまで行う始末。愛人らが振りまくムンムンなフェロモンとジューシーなネタは、年を越えてまだまだ続きそうである。

■第1位 リンジー・ローハン 

 飲酒運転で逮捕され投獄されるなど、危険ではあるが「若く美しいレズビアン」として世間に認知されつつあった女優のリンジー・ローハン(23歳)。しかし、本格的に「やばく」なってきたのは今年4月。同性愛恋人のDJ、サマンサ・ロンソンと破局してからだった。サマンサに未練たっぷりと伝えられるリンジーは、彼女に対してのストーキングじみた行為をし、クラブで酒を浴びるように飲み、コカイン吸引量が増えるなど私生活は荒れまくり。数カ月で別人のように激痩せ&ガクンと老け込み、世間に衝撃を与えた。

 秋に入ってからも、注目されていたファッション・ショーも不評に終わり、タダ服にタダ酒をたかる姿が目撃されたり、何度か逮捕されている実父との犬猿ぶりなど、入ってくるのは酷い話題ばかり。実母は「リンジーの奇行は2008年1月に急死したヒース・レジャーが原因。亡くなった当時、リンジーと交際していたから……」と語っているが真相は闇の中。いまや、「エイミー・ワインハウスとリンジー・ローハンと、どっちが長生きできるか」とまで囁かれている。

 次点で、ヤク中の元夫と復縁しそうなエイミー・ワインハウス、新しいペットにとミニ豚を購入したパリス・ヒルトン、何かと爆弾発言が多かったメーガン・フォックス、などなど。

 ゴシップ・スケールも「想像外」にビッグで浮世離れしており、私たちを圧倒させる海外セレブたち。2010年は一体どのようなネタを振りまいてくれるのか、ドキドキである。

『グラフィティ(初回生産限定盤)』

クリス・ブラウンの心を叫びを聞きながら、Say「DV!」

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 タイガー・ウッズ、二人の愛人が告白「彼はコンドームを使わなかった!」
【関連記事】 オーランド・ブルームやリンジーを押さえた、ドケチセレブ1位は?
【関連記事】 終わりなき攻防戦! 究極の”パパラッチ嫌いセレブ”は誰? 

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク